/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋姫†無双 第四席「馬超、曹操を討たんとするのこと」

また上手くなったみたいね……
 
 馬超と別れるシーンで感じたのですが、水戸黄門みたいですね。
 誰が黄門様とか、助さんだとかはわかりませんがそんな雰囲気がありました。
 まぁ、三人組の珍道中といったらそんな感じなのかもしれませんが。
 誰かが騒動を起こして、うまく解決して回るっていううのはありがちですから。
 更に、悪代官もいませんでしたからいい例えではないのかもしれません。

 さて今回はすごかったですね。
 曹操がやばすぎます。
 馬超の父親の件は脚色のしすぎなのかもしれませんが、悪くはないと思います。
 おかげで曹操がすごい恰好いいキャラになっていました。
 あれでは家臣が惚れても仕方ないでしょう。
 髑髏をバカにしてすいません、って感じでした。
 ああいうのをカリスマ的支配っていうのでしょうか。

 ところで、暗殺者も女性でした。
 この世界で男に許されるのは、殺される人、モブ、脱がされる人くらいのようです。
 雑兵が馬超を囲んでしましたが、あれで確保できたのか非常に疑問です。
 ストーリーに絡めただけ馬超のおやじさんは幸せだったのかもしれません。
 いくらなんでも酔って、落馬して死亡。
 おまけに無関係の曹操によくない噂を流せるというのも酷いかもしれませんが。



恋姫無双 2 限定版恋姫無双 2 限定版
(2008/11/05)
黒河奈美西沢広香

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。