/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬師寺涼子の怪奇事件簿 FILE04「武蔵野すみれいろどき」

 ルパンと毛色は違いますが、発展しすぎた科学というのが人気なんでしょうか。
 科学にリテラシーなんて求めても難しいと思うんですが。
 
 さて、今回はジュラシック・パークのような話でした。
 違いは恐竜が両生類のような爬虫類のような生物になった点と、鳥類が人間になった点です。
 倫理的な面の話になると変わってきますが、内容は似ています。
 大きな違いは再現が不完全ということでしょう。
 ジュラシック・パークでは完全に再現されている様子でしたが、こちらは不完全のようでした。
 実際はこんなものでしょうね。
 そもそも可の血液だって化石化しているのですから映画のように自由に動き回るのは難しいでしょう。

 こういったことをやっている研究者はいそうなものです。
 しかし、管理がどうにも甘すぎます。
 あのDNAに未知の病原菌だっているのかもしれないのです。
 何が生まれるのか不明なのですから、もっと厳重に管理しておくべきです。

 それにしても、どうにも不思議な形でした。
 再現性が低いこともありますが、皮膚組織から違っていました。
 化石の写真では若干尾骨が長いようでしたが、どれだけ実物に近かったのでしょうか。
 骨を見ればある程度の筋肉の付き方もわかるそうです。
 人間に近いのでしたらもっと人間らしい形になりそうなものです。

 それからお雪さんがいいですね。
 年増とか言われてそうですが、それがまたいいです。
 色々と今回はかわいかったですし。
 でも、メガネのフレームはもう少し細めがいいです。



薬師寺涼子の怪奇事件簿 Vol.1薬師寺涼子の怪奇事件簿 Vol.1
(2008/09/26)
生天目仁美木内秀信

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。