/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われ の 学園」

ネタバレ感想です。
ゼロの正体

 大使館のゼロの正体はC.C.で、声は録音したものでした。これは1期の2話と同じですね。
 ヴィレッタを使ってアリバイもゲットです。
 1話といい、かなり1期を意識をした作りのようです。
 ルルーシュは変わらないように思おうと、生き続けているC.C.は変わらないように見えても、世界は変わり翻弄されるといのが2期のテーマではないかと。
 カレンの嫉妬とか、C.C.の嫉妬とか。


ロロの正体

 機密情報局東京セクションへに出向か何かしているようです。これで新型ナイトメアのっているのも納得です。
 ギアスは時を止めたかのように人に思わせるものでした。
 ですが、ヴィレッタの我に返ったか様な描写や周囲で流れ続ける水に説明がつきません。
 どうやら最低でもロロの半径20~30m以内の人間の意識を奪う電磁波か何かを放出するみたいです。
 ラストシーンでルルーシュにギアスを使っていたことから回数制限は特にないようにも思われます。
 マオのギアスを考えれば回数使用制限なしという点も、他のギアス同様脳に作用するという点でも適当でしょう。
 ナイトメアでの異常に見える動きも納得がいきます。

 このギアスはおそらくV.V.から与えられたものでしょう。
 同様にブリタニア皇帝のギアスもV.V.からのものではないでしょうか。
 そして、C.C.のキスはV.V.からのギアスの効果をキャンセルものであると仮定すれば、C.C.捕獲が最優先であるのもマオを殺さなければなかったのも説明できます。
 ロロがブリタニア側にいるのも納得できますし、バベルタワーでC.C.が(結果的にしろ)ロロに近づかなかったのもギアスが発動ができなくなるからではないかと。
 ならばルルーシュはC.C.といればかなり安全なのかもしれません。

 また、家族や誕生日といったワードに過剰なまでに反応しています。
 実はナナリーだけでなくロロまでもが本当の兄弟なのでしょうか。
 とすれば、C.C.にあう前のルルーシュの記憶は偽装されたものになります。
 先ほどのキャンセルの仮定を適用するなら、ナナリーなどの記憶を植え付けたのはC.C.から能力を得た者になります。
 それはおそらくシュナイゼルではないかと思っています。
 シュナイゼルならば、皇族にギアスをかけるのも無理ではないでしょう。
 マリアンヌに警備の量を減らす指示をさせるようにもできます。
 マリアンヌのことを知っていたり、共犯者だと声高に叫ぶC.C.も不自然ではありません。
 動機としてはマリアンヌがシュナイゼルのギアスに気がついたというところでしょうか。
 ならばルルーシュ達を殺す必要もないので大きな矛盾はないです。


シャーリーの恋心

 ヴィレッタへのプレゼントを買いに行くシャーリーとルルーシュはルルーシュが利用しているとはいえ、本当のデートみたいでした。
 演出と分かっていてもMasqueradeのシーンは非常によかったです。
 このルルーシュの決意が今後大きく関わってくるでしょう。
 共犯者でも部下でも、妹でもない人に対する決意には大きな意味がある気がするのです。
 それにしてもシャーリーは髪をくくっているほうが好みです。

その他
・スザクはもう無敵モードです。降伏しろ、は相手に対する挑発にしかなっていませんが。
・カレントC.C.は完全に女の戦い。二人とも妙にかわいく見えます。
・ルルーシュも家計簿つけているみたいです。やっぱり1円単位で合っているんでしょうね。私もそうなりたいものです。料理のレベルもうらやましい。
・失恋コンテストのリヴァル……。


傾向と対策

 次回攻略のカギはやはりロロのギアスです。
 C.C.のキャンセルを期待しても別行動が必要でしょうから、他の対策が必要でしょう。
 ロロのギアスは時間ではなく意識を止めるものですから、人間でない物の使用ならば攻略は可能かもしれません。
 例えば、ロロのいる空間ごと時限爆弾で破壊するとか。
 ナイトメアも(レベルの高い)オートパイロットで動かせば少しはマシになるでしょう。
 発動も一瞬ではないようですから、超長距離からの狙撃もいいでしょう。
 どっちにしても拘束するのは難しそうです。
 うまくやろうとするルルーシュはそこらへんの妥協は許せないでしょうが、妥協さえすれば決して無理な相手ではありません。

 中華連邦が攻勢に出たようですが、これは一時的とはいえ早急に処理されるでしょう。
 中華側としても、本国で戦争をするよりも黒の騎士団を利用して間接的にブリタニアの相手をしたいでしょう。
 ヨーロッパに上陸作戦をするような国相手ですからね。
 問題が発生しても、単に黒の騎士団を切り捨てればいいだけですし。
 キョウトの崩壊から資本力が弱くなった黒の騎士団も中華を資金的に欲するでしょうし、ディートハルトという駒も中華にいる。
 互いの利害は一致しますので、協力関係を作ると考えて間違いありません。


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01
(2008/08/22)
福山 潤、水島大宙 他

商品詳細を見る
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団の残存部隊は脱出に成功する。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らわれていた騎士団主要メンバーの処刑を通告す...

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。