/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-全国編 第5局「神鬼」

何をだ?



無印では1話で終わった先鋒戦。それが2話近くになっているのだから長くなったものである。なんといっても永水回想が多い。それぞれへの補足はあるが、それでも永水は目立って多い。ここで敗退が決まっているからなのか、漫画で描けなかった分をやっているのか。いずれにせよ、話が広がっていくのは面白い。

その分、宮守の神秘性みたいなものが増えている。永水みたいに格好からしてやばい人達に意味深な描写まで加わわると非常にそれっぽい。それに対して宮守は背格好はちょっと驚くが、割と普通の身なりで描写も少ない。それでいて能力者、特にシロは割とわかりにくい能力なのでより一層神秘的だ。この後の対局者でもわかりやすいのは塞さんくらいである。神秘的で可愛くて強くて、でも負ける。人気が出るのも納得である。


永水以外の追加分としては、菫さんがほぼ完全に凡人扱い。姫様の二度寝に全く気がついていない様子である。なんだかとても可愛い。完全にすっとぼけな萌えキャラみたいになってしまっている。シャープシューターなんてクールな感じな名前もギャグみたいである。でもこういう鈍感さみたいなものがあるから照の側にいて全然平気なように思えてなお可愛らしい。すごい照菫を感じる補完だった。


それと野田順子さん。いいと思います。深雪様。考えてみりゃ、声優がどんどん増えていくのでストパニ声優も増えてきた。蒼井渚砂と涼水玉青と南都夜々が初めからいて、阿知賀編で月館千代が加わって、全国編で此花光莉と六条深雪が増えた。ル・リムがいないか。アニメだと兼役だから絆奈ちゃんいるけども。そんなわけでこれからは声優の動向にも注目していきたい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本誌連載当時ボツになった未発表ネームがアニメで順次解禁されているのが真相です。
クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。