/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-全国編 第1局「上京」

楽しんで、勝つのはうちら宮守女子だ!


塞-Sae-宮守編と言わんばかりの宮守推し。宮守に始まり宮守に終わる。宮守ファンとして嬉しい限りである。特に塞さんなんか主人公みたいである。あんな謎ポーズでセンターにいた人が主人公みたいな扱いだとなんだか笑ってしまう。流石塞さんである。

ちゃんと龍門渕が出てきたのも嬉しい。原作通りとはいえ、映るだけでも嬉しいのに声までついて、入浴もファミレスもやってくれた。全く持ってありがたい。

それと妙に部まこっぽいものを感じた。特にキャプテンが「お互い頑張りましょう」と言うシーン。キャプテンが競合相手という意識を持っているように思えて、2人だけの1年を際立たせている。部長が全国の団体戦で戦っていく事自体が、まこの個人戦でも出られたのではという問いに回答すると思うと、部まこ編でもあるんだなぁ。


今回は全体的にキャラ紹介回。恐らく今回のアニメ化では2回戦までしかやらないが、それでも対戦校は新規の3校。各校5人で15人もキャラが増える。その上アナウンサーとプロ雀士も増えていく。キャラ紹介だけで時間がどんどん削れていく。まるでプリキュアオールスターズの変身シーンである。全くもって恐ろしい。

阿知賀編では2回戦の対戦校の紹介はあっさり目だったので全国編はとても情報量が多く感じる。全体的な校正としても阿知賀は駆け足だった印象があるのでこうゆっくりとやってくれると落ち着いて見ていられる。気付いたら全国大会というのは本編のスピードに慣れていると速すぎる。しかし、本編の前提の上にあったから出来てるわけであって、よくできたものである。

そして予告の全部ゴッ倒す!! やはりスタッフへの信頼感を高めてしまう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ぶまこ?あなたはなにをいっているのですか?
わたしとうえのさんがなかよくまるでこいびとのようにかいものぶくろをもっているのをみのがしたのですか?
おたがいがんばりましょうというのは、めにみえないぷれっしゃーをかかえているうえのさんのけあをおたがいがんばりましょうということです。

こじんせんがはじまるまではわたしはうえのさんのさぽーとにぜんりょくをつくしますよ。
クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。