/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-第111局[連発]

ヤミチン バイマン
闇聴で倍満確定です…!!

覚醒して上がった上重漫。どうやら発動条件らしきものはあるらしい。ガイトさんが攻勢に転じたから引火したとは洋榎の弁。いまいち発動条件が分からない。タコスだって攻勢だったはずである。透華のように強い相手と戦うと強化されるパターンで、タコスはまだその域に達していないという事だろうか。ガイトさんに一定以上評価されているし、全国的に見ても強いはずなのだが。あるいはまたタコスの成長フラグなのか。

はやりんが戦いたくないとした有珠山の成香は闇聴倍満も漫にロンされ上がれず。部長によれば漫の能力はどうやら789に偏った手で上がるものらしい。なんともチャンタ向きの能力である。それにしても部長の予測は恐ろしいものがある。レジェンドやフナ Q 並ではないか。プレーヤとして不安定ではあるものの、戦術から育成まではレジェンド並ではなかろうか。それだけ優秀だからタコスも言う事を聞く。その結果成長する。点数計算ができないから先鋒などと言われたタコスもそれを克服しつつあるように見える。

それにしても動き出す辻垣内。漫の手を感じ取ったのか、兎に角ツモらせない。ポンポン鳴きまくる。やっている事は純くんに近いが、能力のイメージがドスである。ただでさえ目付きが悪くてお嬢なんて言われていたから堅気でないイメージが強いのに、もはや完全にそっち系の人に見える。麻雀漫画らしいというか咲にしては珍しいというか。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。