/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第15局「激化」

この積み重ねがお前1人の中にあっか

あっさりと副将戦は終わった。
総括の解説は割りにまとも。
日本最強はレジェンド周りでしかまともな事を言わない。
灼も真っ青、いや真っ赤だろうか。

阿知賀の控え室では憧と穏乃の衣装交換。
よく分からない理由で服を取り替えて、うむとか言っていた憧がアニメではなくて実に残念だ。
何故このシーンはないのか。
ワンカットでいいんだがなぁ。

それはさておき、大将戦。
副将戦に比べるとやばい感じの人はいない。
既にどういうキャラか分っているので驚きがないのである。
能力にしてもあまり恐怖感がない。
ここでのボスは淡という事になるだろうが、淡いの能力は他家の配牌が悪くなって自分は手が軽くなるというもの。
間違いなく強いのだが、どうも絶望的な感じがしない。
まず姫子が淡の能力を超えられる時点で大した事がなさそうに思える。
咲での強能力は支配系が多いが、だからこそ支配の打ち破れるパターンが既知の能力だとあまり強そうでなくなるのだ。
勿論、比較対象が照や衣なので一段落ちるのは当然だろう。

一方、姫子や竜華はそこそこの活躍。
しかし、2人とも能力が自分のものでないので何だか物足りなくはある。
iPS パワー = 雀力 なのは今に始まった事ではないが、もはや地力のあるなしが分からない次元に突入しているので、それぞれが強いのかよく分からない。
強いのは絆だけであって、麻雀そのものが強いという感じがしないのである。

その点、穏乃は主人公らしいと言えるのかもしれない。
完全に自分の個人的な能力に見える。
恐らく能力キャンセル系なんだろう。
本編の主人公である所の咲の支配力に対してカウンターとなる能力だ。
もう1人の主人公としてはそれっぽい感じだ。
弱めの魔物であろう淡の相手をするというのも咲の相手のシミュレーションとしては最適だろう。
こう考えていると着々と本編との邂逅へと向かっているように感じる。


ついに次回は最終回。
阿知賀編ももう終わりである。



咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 9 スペシャルエピソード#15 [Blu-ray]咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 9 スペシャルエピソード#15 [Blu-ray]
(2013/07/17)
悠木碧、東山奈央 他

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。