/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 第107局[開始]

進化する"東風の神"―― !!
久しぶりのセンターカラー。りさみさの色も明らかに。大体イメージ通り。可愛い。一方、見開きの咲さんは随分と小さい。2cm もないように見える。主人公だよ、うん主人公。タコスとのどっちは尻出しサービスしているけど、主人公にはそんなの要らないよね。そういう事なんだよね……。

さて、ようやく本編でも始まる準決勝。始まるは先鋒戦、我らが清澄は片岡優希。そう、タコスである。つまりは東風無双。当然、起家はタコス。とはいえ、もう準決勝。エースの多い先鋒、おそらく一枚も二枚も上手の相手だろう。しかし、その状況であっても能力を発揮。しかも、能力をの割合の振り分け、すなわちコントロールしてだ。

この能力コントロール、衣や純から薫陶の賜物のようだ。そういう描写はよくよくあったが、それがついに発揮された。かつての敵に背中を押されて強くなる、まさに成長する主人公だ。

全国先鋒戦のタコスは非常に格好よい。。もうあおりでは東風の神なんて言われてしまった。神話ちっくな名前でないと魔物にはなれないはずだが、こいつは一体どこまで行くのか。


山を築くとは言ったものの、毎度毎度失速するタコス。果たして次回はどうなるか。ここで勝ったら決勝では負けそうだ。かと言って、ここで負けても次のチャンスは決勝。しかも、もう練習して成長する時間はない。にも関わらず、照との戦い。勝つ目はあるとは思えない。

しかし、いずれにせよチャンスはないわけではない。タコスには後1回だけ成長するチャンスがある。試合の中での成長というチャンスが。決勝戦の中での成長。実にドラマチックだ。これをやるなら演出の為に負けるような気がする。タコスはどのような主人公であろうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。