/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 夏アニメ雑感

DOG DAYS'
今期で一番のアニメだったと思う。2期物ということでどんな感じかと思ったら、監督も変わってしまってすっかり雰囲気が変わった。すっかり脱ぎアニメになってしまった。しかし、このアニメが素晴らしかった点はレベッカに尽きる。この魅力的なキャラクタがいたからこそ素晴らしいアニメになったのだ。余裕があったら DOG DAYS' で別記事を書きたい。

戦国コレクション
パチンコアニメは面白い百合アニメという法則があったが、ソーシャルゲームでもそうだったらしい。ドリランド……? 何の事かな? とにかく、このアニメは好き勝手やっている感じがして非常によかった。ほぼ1話完結形式で各キャラに焦点を当てるという形式のは自由にやるアニメには相性がよいようだ。いちゃついて終了というのもよかった。2期が見たい。

境界線上のホライゾンII
こちらも2期物。あんな鈍器をよく13話に収めたものである。詰め込み過ぎとも言えるのだが、ばんばんと場面が切り替わってなんだかよく分からないがすごい、という風に見られるのだからよくできたものである。そうやって見られるのも作画が安定しているからと言え、やはりサンライズはすごいという話である。それから、出てくる女性が皆格好いいというのも非常な大きな魅力だ。これも別記事にしようかな。

TARI TARI
これぞ正に青春アニメ。実にすっきりと見られた。見終わって非常に気分がいい。それもこれも、来夏のお陰である。来夏が面白いキャラクタだったからこそ TARI TARI というアニメはこれ程よいものになったのだ。皆魅力的だけど、やはり来夏が初めて進めていったからこそのこの結果である。

人類は衰退しました
完全に中原麻衣アニメであった。原作を知らない事もあって、もうこのアニメは中原麻衣の為にあったとすら思える。そう思わせるほど中原麻衣がよかった。内容的には妄想癖の日々の妄想にありそうものだ。しかし、そういう妄想というのは霧散してしまうものであり、こうした形式で普通まとめられない。形にした事こそが驚異的だ。

ファイ・ブレイン ~神のパズル オルペウス・オーダー編
もうパズルではなくバトルゲームという感じがしてきたが、面白いホモアニメという点では他の追随を許さない。全く、カイトはそこら中の男に唾を付け過ぎである。それていて何故かノノハがヒロインをやっているという不思議な感覚。いや、ヒロインというよりお母さんか。第3シリーズも決定したようだし、これからも楽しんでみていきたいものである。

この中に1人、妹がいる!
なんだこのキチガイアニメは。やっている事はありがちなハーレムアニメに近いのだが、何故か頭のおかしさを感じる。見慣れたようなシーンであっても多大なる違和感を感じるというのは一体どういう事なんだ。全く訳が分からない。あ、私は全裸のボディガードが好きです。


おおよそ面白かった順に並べてみた、他に見たのは、輪廻のラグランジェ、カンピオーネ、はぐれ勇者の鬼畜美学、じょしらく、ゆるゆりくらい。今期は結構楽しめた方だと思う。でも2期や2クールのが面白い気がした。原作枯渇なんてのは今に始まった事ではないが、もう少し勢いがあるものがあってもよかったかもしれない。とは言え、2期を期待したものが本当に2期をやってくれたという喜びもある。これだからアニメを見るのはやめられない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。