/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲における血縁と魔物遺伝子

バトル物において血縁関係の影響は非常に大きい。能力面に関して血縁だからと解決してしまう事が多いからだ。ある一族にしかない能力とか、異星人の子供だから特殊能力があるとか、よくよくある設定だろう。


さて、咲ではどうだろうか。咲の血縁といえば、まず宮永姉妹が挙げられる。松実と愛宕の姉妹もいる。透華と衣はいとこ同士だし、永水は皆血縁があるらしい。照神代衣と魔物と明言されているキャラは皆出てきてしまった。どうクラスと思われる咲と、それらに準じると思われる透華も含まれている。これは無関係だろうか。

結論から言って、これは特殊能力を司る魔物遺伝子のようなものがあるとすれば、説明が非常に簡単になる。遺伝子はなければ発現しないが、環境によってはあっても発現しないものである。氏か育ちかとはよく言うが、遺伝子は氏も育ちもなのである。遺伝子と環境が揃って初めて魔物になる。しかし、環境だけでも能力者にはなる。そして、姉妹は比較的近い環境に置かれる。

松実姉妹を考えてみるといい。彼らは魔物ではないが、2人一緒に暮らしており、2人とも能力者である。しかもその能力は玄は母との約束と、宥は身体的な性質に依拠しているようである。これは環境により能力者になったと言えそうである。

愛宕姉妹の方はそもそも能力自体がない。洋恵の方は微妙にありそうだが、単に勘が鋭いといったように見えなくもない。絹江の方に至っては全くの無能力者だ。こちらも遺伝子などないと考えてよいだろう。

一方で、宮永姉妹や透華達は魔物遺伝子を持っていそうである。まず、先述の姉妹達とは圧倒的な能力差がある。多少の相性問題はあるが、1対1でやってもほとんど勝負にならないだろう。演出としても目が光るとか波動のようなものが出るとか、特殊性が明示的である。また、環境としては宮永姉妹はかなりの初期から麻雀が打てた事も無関係ではないだろう。透華達の方は不明だが、彼らは作中で唯一能力と血縁が関係あると明示された特殊例なので、少なくとも魔物遺伝子の確認はできよう。

さて、永水はどうだろうか。そもそもこの学校は神なり悪霊なりを降ろして戦っている特殊な学校である。魔物というのは憑いていた神に関して言われただけであって、姫様自体に言われたとは限らない。一族としてそういったものを降ろす素養はあるのかもしれないが、麻雀に関する何らかの遺伝子なのかはよく分からない。あの世界観だと麻雀が何らかの儀式で、その結果麻雀が強いように見えるのかもしれない。


魔物のデータが少ない為に、ポジティヴデータがあまり挙げられなかったが、作中で魔物扱いされているのは近親者ばかりなのに、血縁が無関係とは考えにくい。ネタバレでまた色々あったようだが、血縁関係や魔物に関する描写が増えたらまた考え直したい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。