/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 第99局[真実]

ありがとうございましたぁぁぁ
前回、槓をしたものの上がらなかった咲。嶺上開花にならないのに違和感を覚えたものの、結果的には槓でツモ順をずらす事によって、末原が倍満ツモ。姫松が2位浮上でオーラスへ。ここで一波乱あるかと思いきや、咲が軽く上がって試合終了。意外にもあっさりとした幕切れであった。

こうしてインターハイ2回戦決着。準決勝進出は清澄と姫松。永水と宮守ここで敗退。清澄が勝ち上がるのは当然として、姫松が次へと進むという予想外の結果となった。

だが、ここでは終わらない。なんと咲はまたしてもプラスマイナスゼロのような事をしていたのだ。そこそこ強いであろう能力者2人がいる卓でそれをやってのける。全くもって恐ろしい。ちっとも底が見えない。一体どこまで強くなるのだろうか。そして、姫松を勝ち上がらせた目的とは何なのだろうか。読めないというのは実に恐ろしい。

一方、何とか勝ち上がった末原はそのプラマイゼロに気付いていた。しかし、代行の誘導があったからのようにも見える。少なくとも、代行は分かっていたようである。咲では能力判定は相当の実力者か、フナQのように何らかの解析方法を持っていないと不可能であるようだ。つまり、代行もそれに準じたレベルと考えてよいだろう。小鍛治プロとのやり取りも加味すると、おそらくプロなのだろう。末原はその代行に強くなる方法を授けられるようである。一体どのような変貌を遂げるのだろうか。


次回はついに100局の大台。果たしてどのような展開を見せるか。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【咲-Saki- 第99局[真実]】

ありがとうございましたぁぁぁ

コメントの投稿

非公開コメント

今回、槓ドラがのった描写なんてありましたっけ?
咲の制約:槓ドラのったら上がれない説から来る推測?

Re: タイトルなし

> 今回、槓ドラがのった描写なんてありましたっけ?
> 咲の制約:槓ドラのったら上がれない説から来る推測?
私の方の見間違えでした
クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。