/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 2 (小林立, 五十嵐あぐり)

えっ…

昨日に続き6月25日発売の咲の感想で今度は阿知賀編の方である。収録は第4局から第6局で東京で迎える朝から2回戦が終わってのモモとの出会いまで。既にアニメでやってしまった部分で、アニメだと第7局までの内容だ。最近のアニメはすっかり千里山編になってしまっているが、この頃はまだまだ穏乃達が主人公。むしろ、化物じみたチャンピオンがいない分、怜がボスのようですらある。

1巻の時にも述べたが、アニメと漫画でキャラデザが違うのでアニメとは違う漫画を読んでいるような気分になる。しかしそれでもある程度は似てはいるわけで、自動的に台詞が声付きで再生される。違和感を覚えているはずなのに声が勝手につくというのは面白い現象だ。声について言えば、アニメで照の声色の使い分けが面白かったが、漫画ではそういったものはない。またしてもメディアの違いである。

さて、キャラデザは違うが、アニメと漫画はほぼ同じ脚本で作られているので展開がほぼ一緒なのは前巻と同じだ。でも演出は違う。特に2巻からはまともに麻雀シーンが出てきたが、この描写は漫画とアニメではかなり印象が違う。特に上がるシーンのカットでその違いがよく見て取れる。アニメの方がエフェクトが過剰になっている。更に動きがあるので尚更それが強調されるのだ。

他の違いで気になったのは準決勝進出で麦茶を飲むシーン。漫画では宥も他のメンバーと同様にジョッキで飲んでいたが、アニメでは湯のみらしきものでおそらくホットである。こういう細かな変更が咲のアニメスタッフに信用を置ける所である。



咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス)咲-Saki-阿知賀編episode of side-A(2) (ガンガンコミックス)
(2012/06/25)
小林 立、五十嵐 あぐり 他

商品詳細を見る

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。