/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第9局「最強」

この卓はあなた達2人のものだけではありません


いよいよ始まった準決勝。またの名をチャンピオン照劇場。ボスキャラに対してどうにかこうにか対抗するという状況は長野の決勝を思い出す。しかし、玄はすっかり蚊帳の外。ただのドラ置き場と化している。これではどうやったって勝てない。

ここですっかり主人公になってしまったのが怜。アバンタイトルに回想をやり、先制までしてしまって、一体誰が主人公なのか。咲は対戦相手も魅力的に描くアニメだが、それにしたってやり過ぎである。主人公側の魅力をもう少し描いてからでもよかったのではなかろうか。

更にすばらさんが目立っているのも玄には辛い。お陰で「この卓はあなた達2人のものだけではありません」との台詞は「悪いけどこの卓3人用なんだ」とすら思えてくる。

ここまでひどい目に合っていると阿知賀が勝ち残れるようなヴィジョンが見えてこない。いくら総合力といっても飛んだら終わりなのだ。そんな状況で総合力なんて言っても仕方がない。しかも、玄は阿知賀でおそらく一番強いのである。それなのにここまでボコボコにされてしまうと総合力もあるようには思えない。中でも淡は魔物のようだし、穏乃でどう対抗するというのか。ただただやられてしまうのではないか。

しかし、ピンチはチャンスというわけで、この状況はこれまでにないほど覚醒に向いた状況である。阿知賀が決勝に行くのはほぼ確定だろうから、何らかの覚醒はして欲しい。ただなんとなく勝ったではあまりに勿体ない。そして、勝つには勝つだけの理由があってしかるべきだ。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第9局「最強」】

この卓はあなた達2人のものだけではありません

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。