/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 第98局[驚異]

ちょー
こわいんだけどー


2回戦以降は2位まで勝ち上がりなので、前回の時点で防御だけしていれば清澄は勝ち上がり。だが、咲はここでは止まらない。今回も上がってついにトップ。しかもまだまだ続きそうである。

そしてさらなる覚醒も見られそうである。目の中で何かがはじけて、もう目のハイライトがなくなるという描写があった。まるでガンダム SEED にあった種割れのようだ。離れた部屋にある眼鏡まで割ってしまって、すっかり魔物らしくどんどん人間離れしていっているように感じる。照明を破壊したおねえさんより被害は少ないが、あのモノクルは明らかに能力者に関するものなので、下手をすると照明破壊より恐ろしいかもしれない。


さて、アニメの阿知賀編も照が登場して上がりまくっているが、咲と照はこの上がる展開にしても主人公とラスボスという立場にはっきり分かれている。まず、咲の方は主人公なので敵の強さを見せてからそれに対抗しなければならない。故に前回のように、霞や豊音の能力の隙を突いてうまく上がる。一方、照はラスボスなので弱みなど見せてはならない。故に最初からガンガン上がる。相手の能力なんて出させもしない。

点数が上がっていくという点は近いものの、主人公とラスボスという違いや団体戦の順番でのセオリーの違いなどがあって、姉妹の違いが出ていて面白い。


それと姉帯さん可愛い。宮守女史を応援しています。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【咲-Saki- 第98局[驚異]】

ちょーこわいんだけどー

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。