/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第97局[三麻]

はいっ

サブタイトルと導入こそ末原さんメインで、まさか能力に覚醒するのかと思ったが、別にそんな事はなかった。咲では能力の強化や補強はあるものの、全くの無能力者が能力者になる事はない。だから凡人は考えるしかない。

しかし残念な事に、能力者はそれすら利用しようとする。池田の時もそうだった。咲さんは凡人をよく利用する。もっとも、これはある意味で仕方ないことである。まず、能力者に対してはその能力の穴を突かなければならない。またm解説キャラとして凡人キャラは必要。そして能力者は仕切り直しとしての機能は持たない。これらにより、凡人に仕切りなおしをさせてから能力者の弱点を突くという形を取れる。

能力で押し切ればいいと思うかもしれないが、それは今の段階ではできない。それは一度やってしまうと、それ以降では手抜きに見えてしまう。そういうドラマチックな戦い方は照相手か、精々決勝まで取っておきたいだろう。

さて、今回でも確認された事だが、咲において王牌というのは極めて特殊な位置にあるらしい。主人公の能力なのだから特別なのは当然としても、王牌に関した能力というのは玄のドラ爆くらいである。いくら山に特殊な影響を与える事ができても、それは王牌までは及ばない。ただ、準々決勝と言えども、衣以下の能力と考えれば別におかしな事でもない。相性が咲と良かったようにも思えるが、山の支配系の能力が協力なのは自明なので、本来は中々対抗しにくい能力である。それは末原さんの実験でも分かる事だ。


それにしても姉帯さんが可愛すぎる。もうこれで咲のファンになっとしか思えない。そういうのも大歓迎ですよ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。