/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第6局「奪回」

上級生3人が特殊だから浮いちゃってるけど

前回に引き続いて麻雀が省略された麻雀回。能力の紹介をするだけで終わってしまっている。能力によってキャラが規定されるのはいいが、あまりに省略されすぎている。キャラクタが二の次のようだ。競技物ではプレイスタイルとキャラクタがつながっているものだが、阿知賀編はプレイスタイルのみが抜き出されているように見える時がある。

また、咲は比較的回想の多いアニメである。今回もアバンタイトルから回想だ。過去があって現在があるので、回想で現在のキャラクタが形作られるのは自然な流れである。そこまではいいのだが、阿知賀編は麻雀描写が少ないので、キャラクタの形成が回想に依存しがちである。今存在しているキャラクタという雰囲気が薄くなる。キャラのイメージが定まりにくくなる。

そんな訳でこちらが勝手にイメージを作ってしまいがちである。特に阿知賀編はアニメとともに終了する可能性が高い。短期間であるので勝手に作ったイメージの確認さえままならないかもしれない。要するに、もっと見たかったんですよ。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第6局「奪回」】

上級生3人が特殊だから浮いちゃってるけど

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。