/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェ 第4話「鴨川スイマーズ」

ムギナミです
ムギナミです
ムギナミです
ムギナミです
ラグランジェはロボットが出てくるアニメであってロボットアニメではない。ロボットなんて整備のシーンでしか出てこない。ロボットアニメにはサービス回がよくあるが、基本的にはロボットのおまけである。しかしこのアニメではロボットの方がおまけである。魔法少女物だとこういう形式はよくあるが、ロボット物では珍しいだろう。

では何がメインかと言えば、やはりサトタツが言っていたように友情なんだろう。急に出てきてすぐにまどかと仲良くなってしまったムギナミに嫉妬するランはその証左だ。王女としての義務感やまどかに押し付けてしまった責任感と、初めての同志への思いに揺れ動くラン、ラングランジェはそういうアニメなのだ。ロボットというのは舞台が鴨川である事と同じような価値なのである。

その一方で、鴨川に暮らす人々というのは大事な要素である。もっと言えば、まどかを知っている、あるいはまどかと関わりのある人は重要だ。そのコミュニティを作る際に鴨川というのは重要だったのかもしれない。まぁ太平洋に面していてそこまで大きな町でなければ何でもよかったような気もするけども。


今回はムギナミ回かと思ったらラン回だった。でもそうなったのはムギナミが本格的に登場してまどかと関わり始め、それに対してランに思う所があったからだ。ランの側からすれば、初めての同志だったのだからそれは大切なものだろう。それが今日昨日会った相手と急接近しているのだ。それは悔しくもなるだろう。でもまどかにとってはいい人と仲良くなるのはいつもの事なのだ。こうして全てがまどか中心に回っていく。主人公らしくていい。とてもいい。皆可愛い。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。