/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガミマガジンリリィ

ゆるゆりは偉大であったという事が確認できる1冊。
ゆるゆりがなければこんな企画は通っていなかっただろう。
勢いというのは大事なものである。

実際、内容として特に目新しい物もない。
百合を嗜好している人にとっては見た事があるものばかりだ。
これ百合姫で見たアニメだ! とか、このカプの同人持ってる! とかその程度である。
百合好きでない人の視点という意味では新鮮だが、ゆるゆりで入ってきた人にも、そうでない人にとっても、あまり優しい誌面とは思えない。
特に百合という言葉にのみこだわって、百合にこだわっていないように感じる。
勢いで作ってしまうとこうなるのだろうか。

ただ、サトジュンのインタヴュはよかった。
とは言うものの、単純に氏の女の子の描き方というのが好みだったという話である。
恐らくこのメガミマガジンリリィという誌面でなかったとしても評価していただろう。
もっとも、何だかよく分からない誌面にあって1つの清涼感として強調されてしまった面はある。


こういう百合系の情報誌がこれから増えていくのであれば期待したい所だ。
ゆるゆり2期までないような気もするけどね。



メガミマガジン リリィ 2011年 12月号 [雑誌]メガミマガジン リリィ 2011年 12月号 [雑誌]
(2011/10/31)
不明

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。