/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ2 第9話「明日に架ける橋」

みんな! 隠れよう!

貴重な? ペリーヌ回。ペリーヌ自体、イラネ的なネタにされるのに、終盤たる9話に来てこの展開である。本当に必要だったのかと言われても仕方ないだろう。しかも股間督の講演会によれば、当初の予定ではこの回は10話だったそうだ。その上、前回の8話は主人公である宮藤の機体乗り換え回だ。ロボット物だろうが何だろうが、終盤でパワーアップした次の回は大抵大活躍である。これでは益々ペリーヌがネタ扱いされてしまう。

今回からも分かるように、ペリーヌはとてもいい子だ。不幸な身の上の多いウィッチの中でも不幸度は目立って高い。それでも前向きに頑張り、自分の事だけでなく、ノブレス・オブリージュと称して多くの人々の為に活動している。が、どうも扱いがひどい。真面目なキャラがネタにされやすいのはよくある事だが、それにしたって11人分のネタを背負っているかのようである。実に不遇なキャラだ。


もう随分前になってしまったので、あまり感想らしい感想はない。書きたい事は大体twitterに書いてしまったのだ。感想にしろ何にしろ、何かを書くという事はそのリソースを消費する事なのかもしれない。そして1度消費してしまったりソースはすごく薄くなってしまう。なくなってはしまわないが、こうしてまとめて書く分にはあまり使えない。薄くても存在するから書けないのはおそらくスキル的な問題だろう。文章力を高めたい物である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。