/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ2 第8話「翼を下さい

あの期待は……震電……完成していたのか……?


OPがないと言うだけで特殊回である事が分かるが、股間督が脚本にまでかかわっている回である。
前回と打って変わってシリアスな雰囲気。
これは何かイベントがあると言う気がしていたが、初っ端からストライカーの不調。
煙まで吹いている。
明らかにおかしい。
しかし、カメラワークは安心の股間督クオリティである。

こういった時は大抵強くなるフラグであるが、作中ではそんなメタな話はしない。
単なる原因不明の不調という扱いである。
妙にセクシーな女医に診てもらったり、誰かに相談してみても解決はしない。
ある種テンプレートとして戦闘になるまでこのタイプの問題は解決しないものである。


今回はネウロイの代わりに戦艦大和が空気を読んだのか、大和で事故が発生。
芳佳はそこへ行く事になるんだが、やはり魔法は問題なく使える。
10人以上も治してピンピンしているというすごい衛生兵になっていた。
もう崇拝されてもおかしくないレベルである。

しかし、これだけでは話にはならない。
やはりネウロイは空気を読んで攻めてくる。
しかも同時にストライカーも空気を読んだがのか、宮藤のみ出撃できず。
1人でネウロイに対するリーネちゃんはフラグを立てて飛んでいく。
追いかけたくても追いかけられない宮藤。
もう死ぬ気であるかのようなリーネ。

そこで登場するは新型ストライカー震電。
試験飛行もしていないのにハッチから登場し、出撃。
どこかのマシーン兵器のようである。

そして宮藤はリーネの敵とばかりにネウロイを攻撃。
何と一撃で倒してしまった。
何という主人公補正だろうか。
しかし、格好いいので何の問題もない。


さて、なぜ宮藤が飛べなかったのかといえば、魔力が増えすぎたというとんでもない理由。
簡単に言えば、マグネット・コーティングが必要になったと言う事。
ありがちと言えばありがちだが、このアニメはというのをストレートにやってくるアニメである。
何の問題もない。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。