/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ2 第3話「一緒にできること」

でも、3人で変態攻撃なんて高度なこと……


1期と同じく訓練回であるが、ブランクがあるとはいえ、基礎的な訓練という妙にちぐはぐな回となってしまった。いくら半年やっていなかったからといって、最初っから飛べた芳佳があんなにふらふらになる物だろうか。何でもあるレベルになったら、少し間をあけても少しやれば感覚を取り戻すものだ。あれはちょっと極端すぎる。
リーネや芳佳はそれでも理解できるとしても、ペリーヌなんかほとんどとばっちりである。体力の低下はあるかもしれないが、飛行訓練なんて玉つき事故のようなものじゃないか。確かに、不測の事態に備える必要はあるものの、新人と同じプログラムをさせる必要まではないだろう。

それで送られたのは高齢でも魔力を失っていないウィッチが教官の訓練所。どうやら坂本さんも来ていたらしい。欧州組がしばしば送られる訓練所なのかもしれない。あの年で猫耳はきついというのは研修に来たウィッチも思うのだろうか。
訓練はいかにもといった感じで、箒で水汲みである。何というか、実に伝統的だ。マシンに頼りすぎというのもよくある表現だ。魔法少女ではなく、ロボット物としての評価になってしまうが。
先程おかしいとしたペリーヌだが、多少は他の2人よりは優れているようで、多少は箒に乗れていた。最初に投げだしたのもペリーヌだが。まぁペリーヌは坂本さんを出してしまえばどうにかなるので大した問題ではないか。

そんなこんなで訓練をする3人だったが、流石エースというか、意外とさっさと放棄に乗れるようになってしまった。あのシーンでアドバイスを受けてすぐ乗れてしまったのはあの教官が自分で気付かせるように仕向けたというのが妥当なところだろうか。で、結局無理だったので教えたという。ネウロイが攻めてきているという環境ではゆっくり教えるなんて事は出来ないし、あの地理的環境からすれば元々最終的な訓練をする所だったのかもしれない。

訓練をしていた芳佳たちだったが、やはりやってくるネウロイ。空気が読めているというかいないというか。訓練の成果を見たかったのだろうか。ネウロイの方まで教官のようだ。
訓練のせいか、3人で倒せてしまうというあっけなさ。いくらなんでもあっさりすぎる。訓練したからってそこまで変わる物だろうか。それともネウロイは変態攻撃に弱いのだろうか。
戦闘パートでは特に目立ったが、今回のウィッチは非常に3Dモデリングの仕様が多い。表情まで書き込まないようなシーンでは大体CGと言っても多少言い過ぎに収まるくらい。これが時代の移り変わりというものか。

今回はエロ回という事で、そういうシーンも多かった。政府からして何かおかしいし、編隊飛行は相変わらず変態飛行にしか聞こえない。合体もリーネと芳佳がやると違う意味に聞こえてくる。ペリーヌも何を考えているんだ。
だが、規制のせいか違和感のあるシーンも少なくなかった。風呂のシーンなんてタオルが別レイヤーらしいし。
風呂と言えば、ペリーヌの太股が目立って赤かったのは当然あれだ、坂本さんの方気だったから。つい無意識的にやってしまったのだろう。心酔ぶりからすれば十分にありそうである。
芳佳も法も無意識におっぱいらしく、リーネと一緒にいるシーンはほとんどそのおっぱいに顔を突っ込んでいる。どんな時でも、頭からおっぱいへ突っ込む。疲れていても、ストライカーのコントロールができなくても、寝ていても。ここまで来ると尊敬の域に達しそうだ。さすがおっぱいマイスター。


前回も指摘したけど、坂芳押しは3話でもあった。冒頭から一緒にいるし、あの落書きに気付くシーンなんて特にいい。筆跡まで分かるなんてどれだけ仲がいいんだろう。珍しい日本語だからってそうすぐに分かる訳じゃないだろう。心酔しきったペリーヌと違って、何気なく知っているっていうのがすごくいい。
でも、リーネはそんなこと分からないので嫉妬もしない。あるいは分かっているのかもしれないが、おっぱいで釣ればいいという事も分かっているのかもしれない。いくら疲れていたり寝ていたりしても、あそこまでやって気づ泣かないという事はないはずだ。芳佳になら触るのもいいのだろう。
勿論私は、そういうのに賛成で、それが行き過ぎたせいか、あの婆さんが触っているのに非常に違和感を覚えた。リーネのおっぱいは芳佳が揉むべきはずなのに、一体何でこいつが揉んでいるんだと。やっぱ、リーネのおっぱいは芳佳に揉まれている時が一番輝いているよ。


流石に2話と比較するとちょっと盛り下がった気がする。しかし、最終回並みに盛り上げる事の出来た2話と比較するのは酷な物だろう。そもそも今回は戦闘メインの回ではないのでやむを得ないだろう。
それで次回は1期との対比がずれて、1期でいう5話「はやい・おっきい・やわらかい」に対応するようだ。しかも予告を聞く限り、シャーゲルの模様。これは期待せざるを得ない。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。