/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記/修正と140文字

記事を書いたら修正する気が起きない。覚えていないし、一度修正し始めるとどこまで修正したらいいか分からなくなってくる。そこで、twitterの140文字制限はちょっとしか書かない人間にとっては有利な点である。
仮に誤った内容でも140文字くらいなら覚えているし、140文字であるが故に追記が当然とされ、修正でなくてもよいといった印象を受ける。追記/修正のやりやすさは優れた点の1つだろう。
実際、こうして追記なのか、修正なのかよく分からないものを書いていると、"わざわざ"やっていると言った気分になってしまう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。