/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第58局[合宿]

胸ないね…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


 鶴賀は他校に深い因縁のあるキャラクタがいない。
 風越にはキャプテン、龍門淵には透華がいるが、鶴賀は基本的に鶴賀だけで完結している。
 かといってコミュニケーションができないというわけではない。
 敗北が悔しいというわけでもない。
 友達ができ始めた衣とは対照的である。

 そもそも鶴賀は今年初めて大会に出場である。
 他校に知り合いなんて普通いないだろう。
 因縁のあるダークホースというのはよくあるが、それは清澄がやってしまっている。。
 中学生の頃からイケメンな人や、遊戯王バトルを始める人達がいるのだ。
 そんなのは一校あれば十分である。

 そこで鶴賀は他校からの影響の少ない、完全なダークホースとなっている。
 モモかじゅの関係もそれに強い影響を及ぼしている。
 大きな事件を起こしてモモを変え、深い関係になった。
 しかもそれは完全に学校内の出来事である。
 試合中・後やネット麻雀とは大きく違う。
 外部とは遮断された中でのイベントなのだ。

 だからこそ、もっとモモと、先輩となのである。
 他校間でのカップリングではワンクッションある。
 だが、同じ学校だとほとんどダイレクトなのだ。
 ワハハとかおりんのように幼馴染というわけでもない。
 故に卒業というのは極めて大きな別れになりえるのだ。
 繋いでいたものが切れてしまうかのように。
 卒業して離れている間に消滅なんてよくあることである。
 更に、鶴賀は女子高という事もあって一過性の気持ちとして処理されかねない。
 まさか、部長はそこまで考えて……。
 本当に奥が読めないキャラである。


 一方、眼鏡組は温泉で一緒に。
 なんか眼鏡がない方が可愛いような気がするのは私だけだろうか。
 妙にまこがかわいく見えた。
 清澄、ひいては咲の中ではそういう扱いなので仕方ない。
 池田に静かにしていればかわいいのに……と言っても無駄なのと同じ。
 正直なところ、咲では百合でないと出番を作りにくい。
 麻雀が強ければいいのだが、今の性質のままで咲や衣に対抗するにはオールグリーンでもやるしかない。
 ある程度狙って上がるレベルで習得しなければならない。
 だが、そんなことやったら完全に破たんする。
 よってこんな立ち位置。
 今回は出番があっただけましなのかもしれない。

 一方、他校の眼鏡っ子は普段から大活躍である。
 ともきーもみはるんも十分に出番がある。
 何よりデザインとして(ry。
 つい比較されていた胸も大きいのと薄いのではっきりしている。
 そういう意味でもまこがが。

 かおりんも大きい側に入る模様。
 それにしても彼女、ワハハと一緒に入ってきた。
 ワハハはちょっとジョグをしていたはずである。
 まさか待っていたのだろうか。
 もうただの幼馴染じゃない。
 年季の入ったカプですね。

 そんなかおりんも麻雀ではオールグリーン。
 眼鏡組では最強だな。
 胸で、色でと敵を作りすぎである。
 因縁がないのはともきーくらいか。


 次回はなんでしょうね。
 透華が何か変な顔をしていたけど衣関連か。
 衣には友達ができたはずだが……。
 次回は今週でないからさびしい限りだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。