/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみものがたり ~あなたがいてくれたコト~

愛してる!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


 今さらだがこれも夏季のダークホースだったと思う。
 作画も崩れず、キャラもかわいい、棒な人もいない。
 にもかかわらず、見ている人が極端に少なかった。
 こんなにも面白いのに。


 まず、設定がよくわからない。
 なぜ巫女なのか。
 ピュアとは何なのか。
 そしてセドナとは何なのか。
 小島や大島、花音の三角関係にマリンが来たという恋愛物でもよかったのだ。
 そういったパートの評判は悪くなかったように思う。
 だからこそ余計に意味不明に見えるのだろう。

 更にパチンコが元になっているという事もある。
 パチンコに好感をもっている人はサムやマリンの改変に不満。
 そうでない人はパチンコそのものに不満。
 実際、パチンコなんて提供やCMの時しか関係ない。
 一応サムやマリンという名前の人がいたり、フグやエビ、亀が出てくるが、単なる海にいるキャラクター程度の関連性しかない。
 実質的には完全オリジナルなのだ。
 これでパチンコを始める人がいるのか気になるくらいだ。
 広告効果はどの程度だったのだろうか。


 と、ここまで見ていない人の事を書いてきたが、内容についてはかなり満足だ。
 ストーリーも最終回を見れば仕方がなかったと納得させる事はなんとかできそうだ。
 戦闘面の描写をもう少しどうにかして欲しかったが、巫女の必要性はある程度認められるだろう。
 ウリンが浄化される描写は何らかのギミックが必要である。
 そういう意味では、安易ではあるが、セドナという設定はそれになりえる。

 勿論、これは最終回がかなり良かったからだ。
 こうやってよい最終回を迎えると、そこまでの悪い所も忘れることができる。
 やはり終わりよければすべて良しである。

 そして何より、百合ENDだった。
 花音の「あい↑して↓る↑」と小島のやり取りではどうも差を感じる。
 あの恥ずかしがり様よりもマリンとのやり取りの方が親密そうに見えるのだ。
 どうも小島がおまけのように感じてしまう。
 いくら告白しても先にマリンに「愛してる」と言ってしまってはどうも印象に残らないのだ。
 逆にいえば、この順番にしてくれてありがたかった。
 もっとも、百合補正で後にしてくれて……などと言っている様子は容易に目に浮かぶが。


 パチンコアニメにしては素晴らしい出来だった。
 百合アニメとしても期待の割には良い出来。
 もう少しうまくやれば十分に良作といえるレベルになっただろう。
 亀が本当に要らない子だったからなぁ。


うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]
(2009/10/28)
阿澄佳奈寿美菜子

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。