/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささめきこと ① (いけだたかし)

好きって言ったらトモダチじゃなくなっちゃうものね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 友達って難しい。特にそれが片思いの相手だと、というお話。
 作中にもあるように「好きって言ったらトモダチじゃなくなっちゃう」のである。
 関係を進めたくても、友達の方が安全に近くにいることができる。
 わざわざ危険を冒さなくても一緒にいること自体はできるのだ。
 だが、それはあくまで友達としてである。
 だから「痛い」のである。

 特に風間は女の子が好きだ。
 かわいいという条件が付くものの、すみちゃんにとってはかなり有利ともいえる。
 少なくとも自分のその感情を否定する必要はないのである。
 だが、その分余計に痛みもついてくる。
 友達である以上、自分はその対象にはならないのだ。
 いくら女の子が好きでも、自分を好きになってもらえなければ意味ないのだ。
 むしろ、あきらめがつかない分もっと厄介だろう。


 また、女の子を好きな女の子が好きな女の子を好きな男の子も出てくる。
 何を言っているのか書いている自分でもわからないが、主人公を好きな男の子である。
 いや、男の娘というべきか。
 彼はすみちゃんが風間を好きと知って、なぜか女装を始めてしまったのだ。
 風間と違って別にすみちゃんは女の子が好きなわけではない。
 単に風間が好きなだけである。
 彼ならそのくらいわかりそうなものだが。
 それでもやはり、男性ではだめだと思ったのだろう。

 最近は男の娘というのもかなり一般的になってきたが、彼のようなケースは珍しい。
 大抵は中身が女の子であるか、無理やりやらされたものだ。
 いずれにしろ、おかしな位に会っていて、メインヒロインを食うくらいの人気となることが多い。
 だが、自身が恋愛対象にならんとするためというのは珍しいだろう。
 たんに女装という属性のついたヒロインの1人ではないのである。
 これはハーレム物の1つの否定ともとれる。
 まぁ百合でハーレムってのもよくわからないが。


 一方で完全にできているカップルもいる。
 当然百合なので、助言をしてくれる友人キャラとしては申し分ない。
 また、ずれていたり、ボケていたりするキャラが多い漫画なのだ。
 更にすみちゃんは風間の事になるとボケに回ってしまうので、蓮賀の突っ込みは貴重でもある。
 さすがに全員ボケボケではいささかバランスが悪いだろう。


 アニメ化を機に購入にして見たのだが、非常に良かった。
 これならアニメ化もうなずける。
 秋期の百合アニメも盤石である。


ささめきこと 1 (MFコミックス アライブシリーズ)ささめきこと 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2007/12/22)
いけだ たかし

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。