/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第22話「約束」

私は、泳げないんだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 咲、狙いうちの巻。
 能力者ならではの攻められからである。
 のどっちには通用しない戦略だ。
 同時にのどっちではあの攻め方はできないだろう。
 空気読めいないし。

 その点、部長と同じ卓のモモとともきーは悪くない。
 うち筋はデジタルでも存在がオカルトのモモと、オカルトなデータも扱えるともきー。
 この二人なら考えを呼んで一時的とはいえ、三国同盟を組めるだろう。
 そこで気になるのが部長の真の目的。
 順子場にしても、それは自信が勝つ手段ではない。
 咲をトップにしない戦略ではあるが、同盟はいつか崩れる。
 更に同卓にはステルスモモ。
 戦略の特性上、安手で上がることになり、点差が少ない状況下にはぴったりの能力だ。
 彼女には対抗策はないなんてことは部長ではありえない。
 となると、モモ相手でも関係なく対抗できる手段があるはずだが……。
 それは次回ということだろう。


 その三国同盟最初の離脱者モモだが、かなり危うい感じである。
 かじゅとの時間を大切にしたいのはわかるがちょっと行きすぎというか。
 貴方だけは許さない、みたいのはいかがなものかと思う。
 そうはいっても、モモもまだ1年生で若さ故なのかもしれない。
 また、一緒にいた時間もそう長くはなかった。
 関係が違うとはいえ、ワハハならもっと違う反応をしただろう。
 思いつめすぎも仕方のないことかもしれない。

 だが、結局は和解することになるはずだ。
 なぜなら、咲が本気を出したからである。
 咲という漫画は基本的に少年漫画のノリで昨日の敵は今日の友だ。
 本気で戦えばその中で友情をはぐくんでしまうのだ。
 大将戦の衣やのどっちはいい例だ。
 しかも、咲がその状態になるときは必ずのどっちが発破をかける。
 今回もそうなっており、危うさを心配することはないだろう。


 しかし、咲が±0にしたのは良くなかった。
 大将戦で麻雀が楽しくなったんじゃないのか。
 対戦相手はもちろん、衣やのどっちに対してどう思っているんだろう。
 だったら出場するなって話である。
 妄想癖の京太郎のがまだましだ。
 もしかしてのどっちに言われないと駄目な人になっちゃったんだろうか。
 むしろ、言われたいがためにやっているのか。
 いや、それはないか。


 新キャラは南浦の名の通り南場に強い人らしい。
 半荘ではだめなタコスと違って、わりと有利な能力である。
 でも、名前が安直すぎるし、こんな能力は何人も与えていいものではない。
 西入で西田が活躍とか、北入で北岡さん大勝利とかになりかねないからだ。
 性格は個人戦しか出られないからか孤独というか、自分勝手というか。
 この性格もきっと解消されるから2期があれば団体戦に来るのだろうか。

 他の皆さんは大体予想通りの動き。
 また部長に惚れちゃったキャプテンは断トツトップで次いでのどっち。
 そして先ほどの南浦。
 4位以下は動いているようだが、実質的には龍門淵+モモかじゅ+部キャプ+咲だろう。
 池田は微妙なところだが、ワハハやタコスは微妙だろう。

 そんな中、透華は素晴らしい追い上げ。
 一時的とはいえ、4位まで上がってきている。
 龍門淵のためにも、衣のためにもぜひ全国へ行ってほしい。
 更に、それだけでなく新キャラの相手も透華がするのではないかと思う。
 チームを大切にする気持ちは随一だし、他のキャラはカプの相手に忙しい。
 その点、国広君は最高だ。
 そもそもこの復活劇も国広君の内助の功によるものともいえる。
 2人はイーシャンテンじゃないよ。

 あと、泳げないかじゅかわいいよ。
 もえもえキュン。
 車乗れるワハハ最高だよ。


 次回はきっと部キャプ回。
 髪をくくった本気モードの部長にキャプテンはどう出るのか。
 部長も今度はどう口説くのか。
 そして、なぜかみはるん登場。
 池田の出番はあるのか。
 咲さんの槓は315です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。