/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなめも 第5話「はじめての、みんなでお風呂」

ビバ!台風!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 これはあれだよ、あれ。
 実験的アニメってやつ。
 笑えるのか笑えないのか分からないギャグとかそれらしい。
 ミュージカルやったり、ダイジェストやったり普通のアニメじゃできない。
 そういうのは最近少ないけど、百合アニメでそれができる時代になったんだ。
 わーい(+0)

 まぁ普通に面白い。
 NEEDLESSも面白い。
 そういう意味での面白さだが。
 あまりほめている気がしないな。
 うみものがたり含めてあまり好評でないものの方が応援したくなるというのが人情というもの。
 その2つもぜひ頑張ってほしいものだ。


 中身に関係なく、幼女が見られればいいやという人には全く問題ないだろう。
 かなとみかは中学生のはずなのにどう見てもロリだ。
 代理なんて言わずもがな。
 ロリ百合目的には悪くはない。

 一方、そう言ったものに興味を示さず、声優目的に見ている人にはつらいだろう。
 ミュージカル界で歌声が聞こえて大勝利みたいな人は何でもいいだろうけど、そんな人ばかりとは思えない。
 まぁ百合に目覚めればいいよ、そういう人たちは。


 さて、肝心の本編だが、今回は風呂回。
 湯気さん大活躍である。
 不自然とか言ってはならない。
 彼らも彼らでつらい仕事なのだ。
 地上波では散々叩かれ、DVDではお払い箱。
 何かの秘書のようにつらいお仕事だ。

 その湯気さんの仕事はほかのアニメでも見られるが、かなめもの場合は猫も出てくる。
 個人的にはこっちの猫のほうがいい。
 湯気よりかわいいし、ボケていないってのは大きなアドバンテージだ。
 また、風呂だけ湯気というのもおかしい。
 日常でも使われている猫のほうがいいのではないか。


 それにしてもはるかがやばい。
 一体彼女はいくつなんだ。
 マチコ先生なんてどうして知ってるんだよ。
 北斗の拳はいいとしても、本当に大学生なのか。
 Gガンも微妙なところだ。
 ある意味存在価値のセクハラも当然ひどい。
 身体的なものはもちろん、どうして犬猫が違う猫の話になるんだよ。
 どっかの日本の子供を笑顔にしたい人にはとても見せられない。

 かなとみかはいい感じ。
 湯気で胸を比較しているのはわかりづらかったが。
 まぁお陰でゆうきとゆめを見て、私もかなとこんな風に……という風に見えたからいいや。
 むしろ、そっちのほうが好ましいし。

 見られていた二人はいつも通り百合百合。
 てるてる坊主の真似っていうのは良かった。
 あと匂いでわかるってのは香水とかだと思う。


 今回はさらにダイジェストもあった。
 EDが早すぎてCパートかと持ったら、Cパートをすぐ切りかえれダイジェスト。
 もう意味が分ず、テロップを流す時間が短すぎて、DVDの販促かと思った。
 OP分だから1分以上カットされたのだろう。
 DVDが売れるかはあやしいけどね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。