/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正野球娘。 第4話「これから」

あぁ、もう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 小梅達14歳、男達17歳。
 どう考えても勝てるわけがない。
 岩崎が無謀と評するのも当然だ。
 別に女と関係なくても、とてもじゃないが小梅達が勝つイメージができない。
 高校生と中学生なんて勝負になるわけない。
 その上、男女の差だってもちろんある。
 高校生となればその差も随分と開いているはずだ。
 年齢と性別、この2つを解消できるのだろうか。

 もし可能とすれば、スモールベースボールというやつだろう。
 あの眼鏡に期待するしかない。
 当時ならそういった技や足を使ったモノへの対策はあまり確立されていないだろうし、うまくやればうまくいくかもしれない。
 仮にうまくいったとしても、守備が不安だ。
 特に外野がやばい。
 来週の新キャラに期待か。


 それとは別に、今回はすごい百合。
 あの双子がすごくいい。
 特に妹の静は素晴らしい逸材だ。
 当ててんのよで甘くなったり、鏡子に嫉妬したりと巴の行為にいちいち反応してすごくかわいい。
 あのラインを越えるシーンはきっと巴に引っ張ってほしかったんだろうな。
 でも、巴は線の向こうから呼ぶだけ。
 だけど、結局は姉さんの思い通りになっちゃう。
 ああ、もう本当にかわいいなぁ。
 もうこの子さえいれば見ていられる。

 その嫉妬イベントを作った小梅は結構黒い気がする。
 鏡子の巴に対する気持ちをうまく利用している。
 おそらく、巴の小梅に対するそれも理解しているのだろう。
 静のほうが明らかに戦力になるのに、巴の邪魔をさせないようにしているのから察するに、姉妹のそれも分かっているのだろう。
 それでいて、晶子に「貴方にどこまでもついていく」とか言って落としている。
 非常に有能で、策士だ。
 眼鏡よりも頭がいいんじゃないだろうか。
 その上、選手としての能力値も高い。
 どんだけパーフェクトな主人公だ。


 それから、小梅の食堂の見習い?がイケメンすぎる。
 こいつならフラグが立っても仕方ない気がする。
 こうやって空気が読めるって大事だ。
 空気の読めない人たちを追い出してくれたお母さんも随分としっかりした人だ。
 こうした人が親御さんならイケメンな小梅になるのも納得だ。

 もちろん、今回もタマちゃんかわいい。
 すごいいい子。
 主人公の色違いなんて言っちゃだめだ。


 それで、来週は新キャラ。
 これまたかわいい。
 なんか触覚キャラっぽいし、動いてくれるといいな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 大正野球娘。 第4話 「これから」

大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 朝香中学との試合後、2日が過ぎても学校に来ない晶子。 心配になった小梅はお見舞いに出かけることに。だが行ってみると晶子は意外と元気だった。 だが、小笠原家の運転手の松阪は、晶子がおとといから食事も

大正野球娘。 第4話「これから」

小梅ちゃんがこんなにしっかりした子だったとは(ノ゚ο゚)ノ 敗戦ショックで晶子は学校を休んでしまい、記子も掛け持ちは無理と離脱。 チームバラバラか?と心配しましたが、結束力は固かったですね。 落ち込んだ晶子と鏡子を立ち直らせるため大奮戦の小梅ちゃん。...

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。