/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第10話「初心者」

勝手全国に行きたいっスね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 ついにモモが喋った。
 モモが喋ったたよ。
 声もすごくあっていて実に良い。
 声しか聞こえなかったけど、やっぱり可愛い。
 という訳で、今回は鶴賀回。
 EDから考えてもそう見るべきだろう。
 あの一枚絵もいい雰囲気。


 試合としては眼鏡回。
 漫画同様、基本的に省略。
 みはるんが1回あがって、かおりんが役満を出していた。
 ともきーは喋っているが、どう上がったか、どう振り込んだかもわからない。
 まこも含め、データ型の活躍は個人戦だろうか。


 その分、キャラクターの描写がなされていた。
 部長によりかかるタコスはとても可愛い。
 涙声の非常によく、京太郎到着後の反応も慌てた感じで自然になっていた。
 中の人の力は偉大である。

 中の人といえば、かじゅが本当に格好いい。
 格好いいダークホースタイプそのものと言える。
 あれではモモが惚れるのも自然だ。
 早く告白が見たい。

 カツ丼さん×衣もちゃんとやっていた。
 カツ丼さんは見られてもいいのだろうか。
 まぁいずれにしろ問題にはならないだろうけど。


 終わりには中堅戦が始まってしまった。
 実に速い展開である。
 それにしても会場へと移動する部長のセリフも格好良い。
 まこやタコスの不安な表情というのも自然で、よい心理描写と言える。
 こういう良い改変ばかりで嬉しい限りである。


 一方、咲と和は仮眠室へ。
  • 一緒のお布団で寝る
  • 一緒のお布団で寝る
  • 一緒のお布団で寝る
 などという、神選択肢はないものの、のどっちは「中に誰もいませんね」と言っていた。
 しかもそう言って頬を染めている。
 どう見ても誘っているとしか思えない。
 咲の世界にはパンツという者は存在しないので、当然はいていないので、少なくとものどっちは準備万端である。
 残念ながら描写はないだろうが、部長がお楽しみだったくらいは言うかもしれない。
 なお、先ののどっちについてはDVDで何か履かせるという修正はないと嬉しい。
 もっとも、履くようなものがあればの話であるが。


 あと、とーかは今回もよかった。
 やはりアホ毛は生き物らしい。
 予告からすれば、一スカウトもありそうだ。
 例の一の私服も含めて楽しみだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 咲 -Saki- 第10話 「初心者」

咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 次峰戦開始直後、まこは早々とメガネを外す。裸眼となった視界には、過去に記憶した膨大な観戦記録がイメージとなって浮かび上がっていた。これらのイメージ(記憶した観戦内容)が、大事な局面で手助けとなり有利に闘いを進

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。