/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘TYPE Vol.1

 つい買ってしまったのだが、メガマガとの違いがよく分からない。
 どうにも狙いすぎのピンナップは勿論、表紙はなのはさんなのだ。
 表題をメガミマガジンと書き替えたら、もはや気づく者などいないだろう。
 気づいたとしても、せいぜいVividが載ってないとかそんなものだ。
 季刊という事もあり、空気になりそうである。

 以下感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 ストパンの記事からは察するに、2期の舞台はロマーニャの模様。
 バチカン宮殿が映っているが、宗教関係の描写もあるかもしれない。
 ルッキーニの美食家設定もあるし、今度は食事も楽しみである。

 魔法戦記リリカルなのはForceだが、今度は男が主人公になるようだ。
 なのフェイにしろ、スバティアにしろ、百合描写に傾いていたが方針の転換だろうか。
 クロノは別として、ユーノは実に涙目である。
 映画の方でも空気になりそうであり、またもや涙目。
 もうどうしようもない。
 また、4コマのスバティアは割とよい。
 ピンナップのティアナの腕と胴のバランスが気にならなくなる程度には、よいと思われる。

 その他は、まぁ普通の情報とピンナップ。
 エロゲやなんかも掲載されており、kiss×sisの項では尻が丸見えだった。
 湯気ばかりのアニメとはやはり違う。
 なお、咲の浴衣から察するに先っぽが見えなければ、その部位は載せてもいいらしい。
 男の娘だと言って先まで載せそうな気がする。


 個人的には記事そのものよりも、メガマガと同じコンセプトにしたという点の方が面白かった。
 メガマガの読者は2冊くらい買うという予測なのだろう。
 実際、定期的にメガマガを買っている知人は両方買っていた。
 季刊という事で安易に購入してしまうようだ。
 いつまで続くのか楽しみである。


娘TYPE (にゃんタイプ) vol.1 2009年 06月号 [雑誌]娘TYPE (にゃんタイプ) vol.1 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/04/30)
不明

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。