/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第1話「出会い」

五捨六入?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 原作つきのアニメ化ではよくあることだが、声に違和感。
 そんな中、部長は合いすぎ。
 実によくあっている。
 びっくりするくらいあっている。
 もう素晴らしい。
 べた褒めである。

 勿論、他の人が全く合わないというわけではない。
 例によってアイキャッチ後の違和感はあまりない。
 部長に声をかけた人たちとかは別ではあるが。

 私は釘宮病ではないのだが、くぎゅ効果なのか、妙にタコスが可愛く見えた。
 動きの多いキャラなので、アニメ化すると映えるということもあるのだろう。
 言い馴れた犬という単語も楽しみである。

 咲と和は頬を染めすぎだと思う。
 1話で咲を京太郎の嫁さんとからかっていたやつは消されてしまった。
 百合なら百合と明確に路線を示したいのだろう。
 なぁに大歓迎である。

 EDはなぜかOPを縮小してやっていた。
 意味が分からない。
 が、かじゅがかわいいから別にいいや。

 一方、アニメ化の弊害というか、明らかな設定変更もあった。
 咲の±0の麻雀の根拠がお菓子になってしまったのだ。
 まったくおかしい。
 麻雀が強い割には嫌っているという設定が微妙になってしまう。
 漫画を知らない人にとってはこれから出てくるであろう別居の方が根拠として自然に移るだろう。
 そうなると、姉に会うための全国もよく分からなくなってくる。

 闘牌時も咲がヤミテン時にまこが「張ってる?」と聞くなど明らかにおかしい。
 先輩からはあがるなよ、という意味にさえ聞こえる。
 しかも、そこで「張っている」と答えられて振り込むなんて訳が分からない。
 差し込むような場面でもない。
 こちらも上手く解消できるといいのだが。
 脚本はCCさくらやアカギ、ストパンと有名な人らしいので期待している。

 また、湯気が多い。
 咲の風呂のシーンなんて画面の半分以上が湯気だった。
 DVDの売り上げが増えるのかは知らない。
 ゴンゾェ…なんてならないといいが。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲 -Saki- 第1局「出会い」

助手「2009年4月期第7弾は・・・」 博士「パンツが無くても恥ずかしくないもん!」

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。