/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲 -Saki- 第48局「超越」

それはお前の感覚を超越する相手だ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 もはや咲の槓ドラの乗らなさは異常である。
 いい加減乗ってもいいのではないだろうか。
 作為的なものなのだろうが、ここまで来ると不自然だ。
 嶺上で上がりやすい、前提条件としての槓もよくするというのは単なるキャラの特徴だ。
 ものにもよるが、基本的には身長が高いとかのレベルのはずである。
 そして身長が高ければ高い所に手が届くという副次的効果もある。
 しかし、それが咲にはない。
 槓をすれどもドラは載らないのである。
 ここまで来ると四槓子でやっと槓ドラが乗ったぞ、となる勢いである。

 四槓子といえば、咲はここまで槓を1回、2回、3回と増やしている。
 空気の読める井上はそろそろジャブは終わりと言っているし、ともきーも4、5回なのではないかと言っている。
 4回目の槓と言えば、勿論四槓子。
 もはやありえないと言われている役満である。
 現実では九蓮宝燈くらいまでしか見た事がない。
 はたして、次回やってしまうのだろうか。

 九蓮宝燈の別名は天衣無縫。
 まだ、衣にもチャンスがあるかもしれない。
 ラス親だし、かじゅも楽しみである。
 猫っぽいのはもう無理。
 国士テンパイの気配が読まれているようでは勝ち目がない。
 周りに関係なく自分のうち筋を貫けると言えなくもないが、それでは利用されるだけである。
 キャプテンは個人戦頑張ってね。
 それから藤田プロはやっぱりすごい人です。

 咲の靴下が作者のサイトで触れらていたが、単行本に期待だ。
 生足というのも悪くない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。