/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル #4「明日への道標」

後は、俺に任せろ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 浩一の成長が少し成長しました。
 しかし、ありがちなタイプの成長でいまいちです。
 特に理由はないというのはあまりよくありません。
 社長に対し、証拠を求めていたのにそんなことでいいのでしょうか。
 もっとも、社長からしてみればある意味コントロールしやすいのでJUDAからすれば丁度いいのでしょう。
 早瀬ももう少しうまく立ち回ってもいいのではのないでしょうか。
 せっかく力があるのですから有効活用しないと。

 今回も新型マキナが出てきました。
 非戦闘型マキナ、ディスィーブです。
 どうやら精神汚染攻撃をするタイプのようです。
 アルマの無能力化には効くでしょうが、物理攻撃するタイプの方が信頼性は高い気がします。
 また、こういうタイプのものは大抵攻略されてしまうものです。
 ですが、複座式というのは惹かれます。
 弟が精神攻撃担当、姉が操縦担当のようでした。
 なんだか片方が死にそうな感じです。
 それにしても、ショタな釘宮さんはいいですね

 それから、社長の得意料理がちらし寿司なのは笑いました。
 団扇を扇ぐのが得意なんでしょうか。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄のラインバレル 第5話 「明日への道標」 感想

楽しみがまた一つ失われ早くも5話になって浩一も改心しちゃいまして今までのようなDQNのような(?) そのようなハチャメチャな言動に少し好...

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。