/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム00 第28話「アレルヤ奪還作戦」

無理に変わる必要はない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 今回はアレルヤ救出のお話。
 これでようやくマイスターが4人揃いました。
 刹那、ティエリア、アレルヤの3人で連携という成長も見せました。
 1期ではほとんどガンダム無双でしたし、協力なんてスローネ相手くらいでしたから新鮮でした。
 ロックオンの方といえば、なぜか素人という設定。
 カタロンにいるならそのくらい経験があってもよさそうなのですが不思議です。
 にもかかわらず、戦闘では普通に活躍。
 スメラギさんが何か思う所があったようですから、単なる双子ではないのかもしれませんね。
 同時に、カタロンとソレスタルビーイングの関係も気なるところです。
 結局のところ、2つの組織の理想は異なるのでライルはどちらにつくのでしょうか。

 救出されたアレルヤですが、どうもソーマに執着しているようです。
 話していた、とは言っていましたがそんなに深い仲であったようには思えないのですが。
 ソーマの方もどうも反応は薄いです。
 脳量子波を干渉しあった超人なのですから、もう少しくらい記憶を疑って見てもよさそうなものです。
 熊に確認を頼んでいましたが、都合の悪いものは処分されているでしょうし。
 無闇に記憶を戻すのも良くないという事ですかね。

 それから、ティエリアは変わりすぎです。
 もう別の人間になってます。
 デレもいいですが、ツンツンしていないと寂しいです。
 三十路姫のことを気遣ったり、アレルヤへの態度等、どうなってしまうんでしょうか。
 変わっていないと評した刹那も人を見る目がないような。
 あと、シーマリは相変わらずいいです。
 すごくいい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。