/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季アニメ感想⑥

メディアの違いは大きな違いです。
 
ケメコデラックス 第1話「鋼鉄の花嫁」

 タモリ倶楽部みたいなOPで始まりました。
 何だかムチムチなアニメですね。
 それから、あのケメコはもう少しどうなっているのでしょうか。
 あの中にはとても入れないと思うのですが。
 あと、編集と母親が百合に見えた私は病気です。


ONE OUTS

 ざわ…ざわ…と聞こえてきそうなアニメでした。
 米軍兵士がもっと騒いでも良かったのではないかと思います。
 倍プッシュもありましたし、中の人的にもアカギなので仕方ない気もしますが。
 心理戦は面白いです。


魍魎の匣

 動いているのを見ると百合っぽく見えます。
 確か原作では同性愛ではないとはっきり明言していたのであまりそうは思っていなかったのでちょっと意外です。
 木場も確かもっとしっかり遺体を見ていた気がします。
 他にも異なる点があって、事象としてはほぼ同じなのに印象がかなり違います。
 やはりメディアの違いでしょうか。
 キャラクターのデザインもその一つです。
 何かみんなすごく格好良くなっています。
 京極堂は件の人間失格みたいですし、榎津に至ってはツバサのファイそっくりです。
 キャラデザがクランプなので当然かもしれませんが。
 それにしても、頼子のデザインはすごくいいです。
 本当にいい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。