/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋期アニメ感想④

でも、土曜日のがもっと良かった。
 
地獄少女 三鼎 第一話「奪われた少女」

 一期、二期は見ていませんが、コミカルでキャラも可愛く、絵も奇麗でした。
 そして、なんかエロい感じでした。
 冷たい感じなのでエロとは違うのですが、かなり好みの感じです。
 見ているときは今期で一番面白いと思ってしまいました。
 それにしても、かわいそうな先生ですね。
 そんな黒さもたまらないのですが。
 時間的に見忘れそうですが、忘れず見たいです。


かんなぎ 第一幕「神籬の娘」

 地獄少女が一番だという思いを倒してしまったアニメです。
 これは面白い。
 とても面白いです。
 そして、太ももや鎖骨がたまらない。
 もう、大好きかも知れない。
 何かハルヒっぽい感じですが、関係者もいるようです。
 他のキャラも楽しみです。


とある魔術の禁書目録 第1話「学園都市」

 面白いといえば面白いのですが、先の二つと比べると多少見劣りします。
 というか、色々突っ込んじゃうんですよね。
 死者の書は魔術書に該当するのかとか、ばらばらに避けた服をどうやって直したのとか、色々と。
 特に学園都市ならば、8割も学生とはなかなか思えません。
 研究者や研究にかかるビジネスも生まれるはずです。
 まぁ実際、研究都市ではなく、超能力開発都市なのでしょう。
 それで主人公の異能無能力化能力は魔術と超能力の抗争の重要なものとかになるのでしょう。
 そんな事はともかく、担任の先生はかわいいです。
 そして、年齢が高めなら更にいいです。
 きっとあの青髪の人と気が合うんだろうな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。