/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季アニメ感想①

どれを見ることになるんでしょうか。
 
とらドラ! 第1話「虎と竜」

 なんというか普通です。
 可もなく不可もなくといったところでしょうか。
 釘宮さんは嫌いではないのですが、釘宮キャラとしてキャラクターがみられるのが残念です。
 個人的にはツンデレでない釘宮さんの方が好みです。

 ストーリーとしてはきっと竜児と大河がくっつくのでしょう。
 学校で犬のように……といった態度で誤解を受けそうです。
 ありきたりな展開になると見るのが辛くなってくるかもしれません。

 それより、担任らしき先生がすごく気になりました。
 あの先生の為に見てもいいくらい気に入ってしまいました。
 混乱して自虐的になっている三十路はいいものです。


キャシャーン Sins 第1話「終末の世界で」

 昔のキャシャーンは知らない世代ですが悪くなかったと思います。
 線が少ないためかすごくよく動くアニメでした。
 気持ち悪いくらい良く動きます。
 眺めていて面白いです。

 ストーリーの方は1話ではまだ全然わかりません。
 とりあえず、キャシャーンがルナを殺して世界の荒廃が始まったようです。
 きっとルナが世界のコアか何かだったのでしょう。
 故にその力を得たキャシャーンはきれいな体のままでいられるとすれば、そうおかしくもありません。
 まぁ、動きが話をごまかせるくらい良かったと思いますが。


ヒャッコ 第1話「一コメ 虎子相まみえる」

 原作は読んでいないのですが、ギャグっぽいです。
 もしかすると、キャラ物かもしれません。
 その他のものなのかもしれませんが、よく分かりませんでした。
 いいか悪いかさえよく分かりません。
 とりあえず、キャラが揃ってからですね。
 貞子っぽい子が気に入りそうな感じがします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。