/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4「逆襲 の 処刑台」

今回の一言:散々使い倒して、ロロ雑巾ボロ雑巾のように捨ててやる!
ロロの正体

 やはり、ロロのギアスは時間ではなく意識を止めるものでした。
 ルルーシュも予想していたらしく、カメラなどの仕掛けでそれを証明しました。
 また、物理現象も止められないと本人も言っています。
 ロロはこのギアスに目をつけられて暗殺者として動かされていたようです。
 何人殺したかと問われれば、パンの枚数歯を磨いた回数を数えた事がない事と同様に殺人を犯していると答えるというほどです。
 しかし、ギアスしかない彼はルルーシュの弟という役割を与えられて変わってしまいます。
 チームワークよりも任務が大事と言いながら、家族というワードにも妙に反応し、そこをルルーシュにも利用されました。
 最後には無理矢理黒の騎士団に組み込むような形になりました。

 ルルーシュはカメラを使ったとはいえ、基本的に演出と口先だけでロロを攻略しました。
 ロロも怪我などしておらず確かにやさしく攻略ですね。
 C.C.を餌にして釣り上げ、その上餌を食わせることもさせないといういい釣りっぷり。
 無頼を壊してもヴィンセントという新型で十二分にお釣りが来ます。
 今後は黒の騎士団のいい駒になるでしょう。
 ロロのギアスは対スザクにはうってつけですし、機情では(ギリギリとはいえ)椅子があります。
 もちろん、ルルーシュのアリバイ作りにも使う事もできますし利用の幅は極めて広いです。
 ですが、ボロ雑巾のように捨てられず、きっとV.V.が絡んでくるでしょう。
 今回もC.C.はロロのギアス使用中に接触しませんでしたし、ロロのギアスはV.V.によるものという説がまだ保てます。

 次回はスザクが来るようですから、機情での情報収集とルルーシュによるギアスの試験を受けることになるでしょう。
 予告でもありましたが、ルルーシュの運用上の都合でも生徒会にはよく出入りするようになるかもしれません。
 これからのボロ雑巾っぷりが楽しみです。


星刻の思惑
 今回本性を現したのは星刻でした。
 中華連邦は幼い天子がいるものの、実験は大宦官が握っているという状況だそうで、星刻は皇帝中心の国家体制を支持する若手将校の一人のようです。
 反国家的な動きを見せたとはいえ、格の違う総領事を殺害したことから相当の野心にしろ、異常なまでの天子への忠誠心にしろ何らかの強い意志を感じ取れます。
 総領事殺害時ではナイトメアの武装のような武器を使用や、黒の騎士団の利用の仕方から(武官としては)かなりの実力者であることがうかがえます。
 そもそも公式によれば“ルルーシュ並みの知性とスザクに匹敵する戦闘能力を有す傑物”だそうです。
 なんだかパワーバランスを壊すためにあるような存在です。
 ここまで来るとルルーシュとスザクが共闘するために立ちはだかる者を作ったみたいでなんだかつまらないです。
 当然、EUに勝ち目はなくなってしまうでしょうしルルーシュにとってのナナリーという鬼門でも作るしかなさそうです。
 中華連邦のナイトメアが本格的に登場する前にどうにかしないとどうしようもなくなりそうです。

 ところで彼の目的は何でしょうか。
 C.C.の口振りからすれば野心家のように思えます。
 OPの中華連邦のカットの太めの男と女性らしき人が登場するまで目的はわからないのでしょうか。
 「永続調和」という中華連邦のワードもよくわかりませんし、ギアスとの関係も不明で、詳細がいまいちはっきりしません。
 しばらく見てみないと、予想は出来そうもありません。


カレンの紅蓮

 今回のカレンはすごく格好良かったですね。
 音楽もぴったりでつい熱くなってしまいます。
 輻射波動のシーンは惚れました。
 一度落ち込むとどんどん沈んでいってしまう彼女ですが、ゼロの復活によっていいスパイラルに入ったようです。
 扇救出でもリーダーシップを発揮し、かなりの成長を見せています。
 OPからすると紅蓮は飛行能力を得るようですしますます存在感は大きなものになっていくでしょう。
 お色気的な意味でも重要そうですが。


ルルーシュの妹愛

 精神的に幼いロロをうまく口車に乗せ、ギルフォードも二番煎じの作戦で攻略、黒の騎士団も救出とやっと本領発揮のルルーシュ。
 盾をボードのように使っての移動で、ルルーシュもナイトメアを操縦できることを思い出しました。
 知ってはいても、なんだかうまくナイトメアに乗れロッテ印象がないんですよね。
 そんな彼はR2でも妹ナナリーに変わらず、それどころか今まで以上に愛情をむけています。
 さらに、プライドの高さも相まってロロに向ける憎しみはかなり強いです。
 文字通りボロ雑巾のように捨てる気みたいですね。
 これだからシスコンだと言われてしまうんでしょうね。
 そんなこと言われてもルルーシュは「妹を、たった一人の肉親を大事に思って何が悪い!」と言ってちっとも意に介さないでしょうが。


その他気になったこと

・C.C.もあんまり器用じゃないな。もしかしてあの複雑そうな服もルルーシュが着せているのか?妹以外にも手を出すなんて……
・ディートハルトのいう去年の計画は中華連邦内での活動だろうか。咲世子にどんな役目があるのか。
・その咲世子はメイド服以外も着るらしい。
・ネリ様のプレートはどこに行けば買えるんですか?
・ヴィレッタを落とすなんて扇も隅に置けない奴だ。
・玉城は相変わらずだな。



コードギアス 1/35 メカニックコレクション 紅蓮弐式コードギアス 1/35 メカニックコレクション 紅蓮弐式
(2008/04/12)
不明

商品詳細を見る
サッとる ぞうきん 10枚入りサッとる ぞうきん 10枚入り
()
不明

商品詳細を見る
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台」

黒の騎士団の救出劇って話でした。

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第4話 「逆襲の処刑台」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 窮地の中でルルーシュはロロにある取引を申し出る。それは……。刻一刻と迫る処刑の時。絶対的に不利な状況。待ち構えるは宿敵ギルフォード。そしてついにゼロが姿を現した!

コードギアス反逆のルルーシュR2 第4話「逆襲 の 処刑台 」

今回はすごい緊迫感でした。 ロロはやっぱり甘いね… ロロは残念ながらルルと血はつながってはおらず、殺人マシーンとして生きてきたようで...

コードギアス R2 第04話 感想 『散々使いたおして、ボロ雑巾のように捨ててやる!』

 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN04 『逆襲 の 処刑台』       -キャスト-  ルルーシュ・ランペルージュ ...

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』の感想/TURN 04『逆襲 の ...

『コードギアス 反逆のルルーシュ R2   volume01 (Blu-ray Disc)』バンダイビジュアル福山 潤・水島大宙・櫻井孝宏ゆかな・小清水亜美谷口悟朗(監督)・大河内一楼(脚本)amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy)●TURN04『逆襲 の 処刑台』ルルーシュの記憶が戻ったと知り...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 04「逆襲 の 処刑台」の感想

ゼロ=ルルーシュの前に立ちはだかる大きな問題は二つ。 一つは公開処刑が間近に迫った黒の騎士団の仲間を救う事。 一つは何をするにも邪魔な存在となるロロを何とかする事。 ゼロ=ルルーシュの逆襲がここから始まるTURN 04の感想です。

コードギアス 反逆のルルーシュR2/感想&トラックバックセンター/TURN4「逆襲の処刑台」

 『コードギアスR2』第4話「逆襲の処刑台」の感想&トラックバックセンター記事です。  前回第3話「囚われの学園」の感想&トラックバックセンター記事では、3200PV/WEEK超えのご好評を頂いてありがとうございました。前シリーズでの運営経験を生かして、TBセンター....

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。