/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 21「ラグナレク の 接続」

おーるはいるるるーしゅ
 
 皇帝の目的は人類の補完でした。
 エヴァでもそうですが、心が脳と必ずしも一致しないという解釈のようです。
 脳科学の研究はどの程度進んでいるのでしょうか。
 ギアスの能力が脳に働く物のようでしたが、実は心だったのでしょうか。
 いまいちわかりません。

 さて、ルルーシュは皇帝になってしまいました。
 予告からすれば「みんなのため」だそうです。
 皇帝に対して、押しつけられた善意が~、の件はどうなったのでしょうか。
 皇帝のエゴを超えるものが彼にあるように思えません。
 世界を戻したことの個人的なものですし、ラグナレクの一件はやはり解決しきれないでしょう。
 仮に解決してもそれ自体がエゴなのですから、皇帝への否定を自分にも当てはめなければなりません。
 もしかすると1年も経ちましたから、開き直っているのかもしれません。

 ところで、ディートハルトはシュナイゼルについていました。
 ゼロのいない騎士団に魅力はないし、扇たちには殴られるし当然でしょう。
 能力的に置いておいてもよい人間ですから、シュナイゼルも認めるでしょう。
 意外とカノンと気が合うかもしれません。
 また、ネリ様の腕が回復しているようでした。
 きゃめロットはシュナイゼル側にのころ用ですから新型にでも乗るのでしょうか。

 本当に超展開でした。
 前期が好きで見ている身としては複雑な気分です。
 奇をてらっていて、それが面白いのですが目的が裏をかくことに変わってしまったような気がします。
 1年で新型というルールもなくなりそうです。
 たぶん紅蓮もランスロットも改修なしでしょう。
 神楽耶も星刻も騎士団と一緒にいましたし、ナナリーも死亡していないとは。
 ここまで何をやってきたんだか分りません。
 更に、ルルーシュでは皇帝としてあまり迫力がありません。
 制服もふざけているようにしか見えませんでした。
 スザクキックはいつものことですが。
 ですが、C.C.が拘束衣というのは良かったと思います。
 制服とは比べ物にならないくらい良かった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。