/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近アニメを見ていない

最近アニメが面白いなら少し前の遊戯王だったけど、今はとんと見なくなった。月に10本くらいだ。それでも多いのだろうが、その倍見ていた時期からするとずいぶん少なくなったものだ。やはり視聴環境を整えるのにコストが大きくなると見なくなる。

そんなわけでプリパラを見ている。非常に楽しい。実によい。プリティーリズムとは傾向が違って、アイカツ! のいい所を持ってきた感じ。皆もプリティーリズムとの合同イベントに行こう。

それとアルドノア・ゼロも見ています。姫様とテロリストのカプがいいですね。


スポンサーサイト

プリティーリズム・レインボーライブ  第42話「なるピンチ!消えたラブリン」

べる様信仰を高めましょう。







プリティーリズム・レインボーライブ DVD BOX-1プリティーリズム・レインボーライブ DVD BOX-1
(2013/12/20)
加藤英美里、小松未可子 他

商品詳細を見る

2013秋アニメ

もう半分くらい終わってしまったけど、見ているものを簡単にまとめてみる。
10本くらい挙げてみた。

続きを読む

2013夏アニメ

春アニメの感想でもまとめようと思ったけど、8月までになんとかすることして、先に今見ている夏アニメついて書く。毎度の事ながら減らそうとしても中々減らないが、主に見ているのは次の通り。

戦姫絶唱シンフォギア G
説明不要のシンフォギアの続編。これを見ずして何を見る。

ファンタジスタドール
深夜に朝アニメのようなアニメをやる素晴らしさ。放送枠があれだからこそ輝くアニメ。ファンタジスタドールは救い。

ロウきゅーぶ! SS
かげつちゃん可愛い。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
魔法少女っぽい魔法少女でいいなぁ。ルヴィ凛もいい。凜ルヴィ?

Free!
ウェエエエエエエエエエエエエエエイ。はるchang kawaii

ガッチャマン ラウズ
ガッチャマン自体よく分かっていないが、こちらはとても面白い。C や UN-GO 系統のノイタミナアニメ好きにはたまらない。

こんなもんか。ミルキィとかブラコンとかきんいろモザイクも見ているけど。たまゆらを忘れていた。勿論、アイカツ! やプリティーリズムも見ている。アイカツ! は毎回神回だが、プリティーリズムは最近すごくいい。エーデルローズ編はとてもいい。おとはちゃんに依存してしまったべる様は素晴らしい。

ラブライブ! 第1話「叶え! 私達の夢」

やるったら、やる!

続きを読む

2012年アニメまとめ

沢山書きたいような気もするが、うかうかしていると年を越してしまいそうなので、ランキング形式で軽く書こうと思う。



第10位: 夏色キセキ
女子中学生っていい。それが詰まっていた。スフィアでやったというのもよかった。思春期はいいものだ。

第9位: 新テニスの王子様
男子中学生っていい。それはまぁ当然だが、それだけではない。話のテンポがよく、ギャグが面白く、それでいて格好いい。能力バトルとしても非常によく組まれている。やっぱりテニプリって最高だな。

第8位: ガールズ&パンツァー
どんな世界でも戦う女の子の姿は美しい。が、戦車を運用するという面がこのアニメの面白い所。整備や車体の不良もちゃんと描かれていてよい。魔法のアイテムとして力を得たわけでもなく、かと言って財力が無関係でもない。いいバランスだ。ただ、年内に放送できなかったのは非常に残念であった。

第7位: 境界線上のホライゾンII
何だか分からんが面白い。とにかくすごい。考えなくても見ているだけで楽しい。それでいてよく見ると細か過ぎる設定や背景がある。2期でもそういうアニメだった。素晴らしいスタッフだ。特に魔女2人がいい。百合ってのも勿論あるけど、すごく自由に気持よく空を飛んでいた。やはり魔女はこうでなくては。

第6位: ジョジョの奇妙な冒険
原作付きアニメがここまで綺麗にアニメ化できる。古臭いといえば古臭い展開だが、これこそが王道なのだ。友情努力勝利の流れは何度見てもいいのだ。また、第1部のジョースター役の興津さん、素晴らしい熱演だった。まさにジョースターだった。このキャストがなければここまで素晴らしいアニメとはならなかっただろう。

第5位: 戦国コレクション
安定の戦国物。オムニバス形式で各回面白い。しかも外れがない。どの回も安定してキチガイで、その上面白い。かなり自由にやっている感じが伝わってきて楽しめた。更に、最終回。ノブナガとミツヒデ。これでどうでもよくなった。素晴らしい百合エンドだった。女体化戦国アニメの中でも随一と言えよう。

第4位: アイカツ! -アイドルカツドウ!-
サンライズアイドルアニメの本気。最近はアイドルアニメがかなり増えてきて、視聴者も目が肥えてきたようにも思う。しかし、アイカツはそれをはるかに超えてきた。アイドルそのものを模倣するわけでもなく、アイドルという概念を新たに作るわけでもなく、アイドルという名目で色々するわけでもなく、訳の分からない事をやってもちゃんとアイドルしているのだ。どんなふざけた回でも最終的にアイドルにきちんと回帰する。とても信じられない事をやっている。

第3位: モーレツ宇宙海賊
茉莉花さんマジイケメン。このアニメで最も重要な事だ。可愛くて格好いい。これ以上素晴らしい事があろうか。そしてそれを支える世界観。 SF としてもいい出来だった。戦闘時の緊迫感も心が踊った。側にいる女、待つ女、付いてくる女、というヒロインの取り合わせも素敵だ。すべてが非常に上手く組み合わさっていいアニメだった。劇場版が楽しみだ。

第2位: 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
咲のアニメ。前回のスタッフ。新たな視点。こんなのもう面白いに決まっている。1つだけ不満を上げるなら、もっと13話以降を早くして欲しかったという事だ。

第1位: 戦姫絶唱シンフォギア
シンフォオオギアァァアアアアアアア
とんでもないアニメだった。もうこのアニメのインパクトが強すぎた。ついて行けないような早過ぎる展開。勢いだけですっ飛ばされる台詞回し。最終回に向けてどんどんと燃えていく話。とにかく興奮した。それでいて今年のベストヒロイン未来さん。まぁとにかく見れば分かる。


おまけ:
ちょっと劇場版アニメにも触れておきたい。今年は何と言ってもストライクウィッチーズ劇場版だろう。ペリーヌマジ女神。芳佳マジ主人公。そして安定の坂本さん。非常に良いアニメだった。そして、"つづく"の3文字。期待せずにはいられない。
魔法少女リリカルなのは the MOVIE 2nd A's もよかった。やはり魔法少女はいい。劇伴が TV 版と変わったものの、ますます熱いアニメとなったように思う。the MOVIE 3rd はいつなんだ。
それからヱヴァンゲリヲン新劇場版 Q もあった。完全にアスカの為の映画。アスカ補完計画だ。マリアスはいい。


総括:
毎期毎期楽しいアニメがあってよかった。劇場版も非常に充実しており楽しめた。来年2013年も色々ありそうだが、アニメを見て頑張りたいものである。

2012 夏アニメ雑感

DOG DAYS'
今期で一番のアニメだったと思う。2期物ということでどんな感じかと思ったら、監督も変わってしまってすっかり雰囲気が変わった。すっかり脱ぎアニメになってしまった。しかし、このアニメが素晴らしかった点はレベッカに尽きる。この魅力的なキャラクタがいたからこそ素晴らしいアニメになったのだ。余裕があったら DOG DAYS' で別記事を書きたい。

戦国コレクション
パチンコアニメは面白い百合アニメという法則があったが、ソーシャルゲームでもそうだったらしい。ドリランド……? 何の事かな? とにかく、このアニメは好き勝手やっている感じがして非常によかった。ほぼ1話完結形式で各キャラに焦点を当てるという形式のは自由にやるアニメには相性がよいようだ。いちゃついて終了というのもよかった。2期が見たい。

境界線上のホライゾンII
こちらも2期物。あんな鈍器をよく13話に収めたものである。詰め込み過ぎとも言えるのだが、ばんばんと場面が切り替わってなんだかよく分からないがすごい、という風に見られるのだからよくできたものである。そうやって見られるのも作画が安定しているからと言え、やはりサンライズはすごいという話である。それから、出てくる女性が皆格好いいというのも非常な大きな魅力だ。これも別記事にしようかな。

TARI TARI
これぞ正に青春アニメ。実にすっきりと見られた。見終わって非常に気分がいい。それもこれも、来夏のお陰である。来夏が面白いキャラクタだったからこそ TARI TARI というアニメはこれ程よいものになったのだ。皆魅力的だけど、やはり来夏が初めて進めていったからこそのこの結果である。

人類は衰退しました
完全に中原麻衣アニメであった。原作を知らない事もあって、もうこのアニメは中原麻衣の為にあったとすら思える。そう思わせるほど中原麻衣がよかった。内容的には妄想癖の日々の妄想にありそうものだ。しかし、そういう妄想というのは霧散してしまうものであり、こうした形式で普通まとめられない。形にした事こそが驚異的だ。

ファイ・ブレイン ~神のパズル オルペウス・オーダー編
もうパズルではなくバトルゲームという感じがしてきたが、面白いホモアニメという点では他の追随を許さない。全く、カイトはそこら中の男に唾を付け過ぎである。それていて何故かノノハがヒロインをやっているという不思議な感覚。いや、ヒロインというよりお母さんか。第3シリーズも決定したようだし、これからも楽しんでみていきたいものである。

この中に1人、妹がいる!
なんだこのキチガイアニメは。やっている事はありがちなハーレムアニメに近いのだが、何故か頭のおかしさを感じる。見慣れたようなシーンであっても多大なる違和感を感じるというのは一体どういう事なんだ。全く訳が分からない。あ、私は全裸のボディガードが好きです。


おおよそ面白かった順に並べてみた、他に見たのは、輪廻のラグランジェ、カンピオーネ、はぐれ勇者の鬼畜美学、じょしらく、ゆるゆりくらい。今期は結構楽しめた方だと思う。でも2期や2クールのが面白い気がした。原作枯渇なんてのは今に始まった事ではないが、もう少し勢いがあるものがあってもよかったかもしれない。とは言え、2期を期待したものが本当に2期をやってくれたという喜びもある。これだからアニメを見るのはやめられない。

2012年夏アニメ雑感2

見ているものの残りを

続きを読む

2012年夏アニメ雑感1

よく話題にしている方から。

続きを読む

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's

セーット、アップ!

続きを読む

クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。