/* */

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンは咲本来の能力ではない?

咲のカンとはプラマイゼロの結果ではないかというのが今回のエントリ。

咲の能力といえばカンだ。咲の上り形の数多くが嶺上開花であり、印象的な場面では必ずカンをすると言っても過言ではない。演出としても花が咲いたり雷を出したりと非常に恵まれている。プラマイゼロも能力だろうが、これはあくまで結果として得られるものであり、試合中に盛り上がる場面ではない。試合後に化け物としての印象を強める為によく用いられているように思う。

しかし、このカンという能力は本当に咲の能力なのだろうか。引っかかったのは全国大会2回線大将戦、トシさんの豊音や霞さんの能力を受けきって上がったという表現。そして試合結果はある意味ではプラマイゼロ。これは何を意味しているだろうか。プラマイゼロにする1つの手段として嶺上開花があったとは考えられないだろうか。咲の能力は勝つ為、換言すれば上がる為に存在しているのではなく、試合結果をプラマイゼロにする為に存在している。そうは考えられないだろうか。

咲の世界の能力者は山操作が多い。その形が自ツモ操作だったり、他家の流れを悪くするなり、様々な形態はあるが山の操作とまとめられるものが多い。これらの能力では大体王牌や山の深い所は効果範囲外である。それに対して咲は例外である王牌を引く為の操作としてカンをし、そして有効牌を引く。すごいメタを張るようにできた能力だ。主人公によくある無効化型能力に近いものがある。

これは誰の為のメタなのか。咲では能力は成長する。誰かと打つ中で伸びていく。咲のカンは家族と打つ中で完成したものなのではないだろうか。プラマイゼロは相手よりも圧倒的に強くなければできないと作中ではしばしば言及されている。能力があって当然の世界観なので相手の能力を上回ると言い換えてもいいだろう。そして龍門渕家から分かるように麻雀の能力は遺伝する。少なくとも化け物クラスではその可能性が高い。宮永照は勿論、宮永父母も能力者と予想できる。そして、能力者に多いのは山操作。導き出される結論は、宮永家の麻雀でプラマイゼロとする為に他の家族の能力範囲外の王牌を操作する能力を得たというものだ。

仮にそうだとすれば、末原を恐れるのは末原の能力が山操作ではないからと結論付ける事ができる。山に何が入っていようと関係ない和はやはり特別なのでヒロインらしい。そして、作中で1つの山場となるはずの全国大会決勝大将戦。その相手の穏乃も作中ではほぼ描かれない過去で能力を得たとしている。翻って咲もそうでなければ特別な主人公として存在できない。成長がテーマといえるキャラはタコスを始め、決して少なくない。そもそも明らかに今後描くであろう過去の存在が示唆されている。それについて作中で最も印象的な能力であるカンが絡まないとは考えられない。過去に造られた能力としてカンが登場するとは考えられないだろうか。


今回は咲のカンがプラマイゼロが要求される家族麻雀で養成された能力と妄想した。咲で山操作の能力が多く、宮永父母もそれらに関する能力と仮定すれば、養成され得るとした。そして描写すべき過去があり、その過去の中で能力としてのカンを獲得するであろうと予測した。


--
随分と前に能力が2段階あるみたいな妄想をしたけど、最近は能力の核があって、そこから広がっていくというイメージになってきた。豊音がいるからそうならざるをえないというか。一方向だけなら2段階でいいんだけどね。



「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]
(2014/03/19)
植田佳奈、小清水亜美 他

商品詳細を見る
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

末原爺さんの先制攻撃を許してしまうから1000点スタートできないということは、3回戦ではカンドラが乗らないことが咲坊の弱点となって露呈するのでは?例えばユキ嬢がカンドラ姫だったり。

No title

見えているそれが本質なのか性質の一旦なのかは考えていくと面白いですよね。

±0にするためには、特殊な点数であがらなければいけない場面が多々あるから、符を調整するためにカンしていたと今まで考えていましたが、

山操作する人間がたくさんいたから、その能力の及ばないところに自身の力を求めたというのは非常に面白い考えだと思いました。

No title

カンによる符の調整が点数調整習得への架け橋になったと考えるのが妥当かと

血筋も全く違うのに能力作りあげたリザべレズすごい(確信)
クリック募金
FC2カウンタ
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
月別アーカイブ
プロフィール

安井

Author:安井
Opera Next で確認
全てネタバレ
Twitter:@yyasui

RSSリンクの表示
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。